為替と米国株について

お金
スポンサーリンク

為替といえばFXですが、それはちょっと置いといて。。

そもそもお話してた為替と米国株をメインに話します。

為替が影響するものは?

実はインデックス投資(つみたてNISAとか)は対象外でして
アクティブ運用する米国株が対象のものとなります。

アクティブなので対象はアメリカの個別銘柄や高配当株で、
株が安いときに買って、高くなったら売るというやり方のものです。

で、前々回にも申した通り、為替(ドル円)はどう影響するの?
ということで。。

為替のおさらい

おさらいしますと

  • 米国株を買うときは円高(ドル安)のほうがお得。
  • 米国株を売るときは円安(ドル高)のほうがお得。

ということになります。

ですので米国株を買うときは株安で円高(ドル安)がベストです。
※株を売るときはその逆ですね。
かといっていつも都合よくそんな波は訪れることはマレです。
したがって仕方なく泣く泣く株を買うということになります。。

株の買い方

が!
そこで終わるとこの記事の意味がないので
どうするのかをお伝えすると

円高のときにドルを貯めておくことです!!

円高っていくらのときよ。。っていう問題はあるにせよ
そうすれば
株安になったときに、円高のときに買ったドルでその株を買うことができ、超お得です。

為替リスクというのを意識しておかないと、こういった方法を使用することなく
どぶにお金を捨てることになります。

で、もひとつ奥の手があります。
買うときに限ってですが。。

外貨建てMMFを利用しよう

楽天証券で米国株を買うとき
下図の「米ドル建MMF(GS)」にチェックをいれる方法です。

よく聞いてください。
これはあらかじめドルでこの債券を保有しておき、
株を買うためにこの債券を使うという手法です。
楽天証券ではこの債券である「米ドル建MMF(GS)」で株を買うことができるのです!
すばらしいですね。

お得なポイントは2つ

  • ・円高のときにこの債券を買っておき為替リスクを下げる。
  • ・債券なので年利は少ないが儲かる(増える)

こちらのやり方についてはまた細かく説明しますので少々お待ちいただければと思います。

FXは初心者はやっちゃダメ!

今日は最後に念のためFXという通貨取引のお話を。。
正確には「外国為替証拠金取引」といいます。
小難しい言葉ですね~。
でも、ちょっと「為替」って言葉になれてきたんではないでしょうか?

FXですが、ズバリ、ほぼ負けます。。

(※一夜にして年収分の金額が飛んだとかよく聞く話です。)
なぜかというと、そのようにできているからです。
パチンコと同じと思っていただいたほうがよろしいかと。。
勝つときもあれば負けるときもある。
それでいて元締め(運用会社)がごっそりぶんどりますんで

だって運用会社が勝手に個人ごとにレートを決めて、
運用会社が儲かるようにしてるからです。

自分も一時期やってましたが
労力をかけた割には儲けることができなく
株と違ってまさに結果論との勝負となってしまいます。

労力がかかるというデメリットの点から自動売買ツールもためしたのですが
設定は自分なのでそこでうまくいかず10%のマイナスでヤメました。

FXは一般的にもいわれるとおり適度に遊ぶゲームです。

役立つアイテム

iPhone SEですが今売れているiPhone 8の次にブームが来ると思います。

あの、iPhone 11とか12のでかいやつ、使いにくくないっすか?

指紋認証ないし。。

自分にとっての本当の価値観にピッタリの端末です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました