南アフリカ共和国の魅力

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

アフリカ??イメージつきますか?私は砂漠のイメージしかありません。がしかし、南アフリカと言えば2015年ラグビーワールドカップを開催した国で、アフリカをけん引するリーダー的存在となっております。ということで、以前ご紹介したインド株ならぬアフリカ株にも芽があるかどうか、検証したく。
その魅力についてご紹介したいと思います。

南アフリカってどんな国?

まずは国旗はこのような柄をしております。

地図でいうとココ↓です。

国の規模などについては以下のとおりとなっております。

人口 約5,590万人(2016年)
首都 プレトリア
民族グループ 黒人(79%)、白人(9,6%)、混血(8.9%)、アジア系(2,5%)
面積 1,220,000㎢ (日本378,000㎢の約3.2倍)

首都ははプレトリアですが人口の最も多い都市は、最南端に位置するケープタウンです。

気候は「アフリカ」というイメージとはちがって比較的温暖な気候です。
大西洋に面しているケープタウンは地中海性気候に属し、年間を通じて気温差は少なく、降雨量も少なめです。比較的過ごしやすい気候です。

文章だけではイメージが湧かないと思いますので下図をご覧ください。

ヨハネスブルグ
ケープタウン
喜望峰

なお、ケープタウンは、今世界中で最も注目されているスポットで、世界中から観光客が訪れて常ににぎわいを見せています

南アフリカはもともとオランダの植民地をへて20世紀まではイギリス領でしたので街並みはヨーロピアン風となっております。

また、一大ショッピング施設やオシャレなレストランやカフェもふつうに立ち並んでおります。

南アフリカ株

こうやってざっくり概略見た感じだと、なかなかの先進国ばりの発展をみせてますよね。
では経済はどうなんだろうっと思い、
そこで南アフリカ株というものがあるのかどうかしらべてみたところ、ありました。

  • NEXT FUNDS南アフリカ株式指数・FTSE/JSE Africa Top40連動型上場投信(1323)
  • iシェアーズ MSCI 南アフリカ ETF(EZA)

と立派に存在しております。
ここで一旦立ち止まって、人口とGDP(国内総生産)の推移を見てみましょう。

このとおり人口は増え続けており、新興国として今後有望な投資先となりそうです。

そしてさきほどのファンド(ETF)のチャートを見てみたいと思います。
(いずれも5年チャートです)

まずは
NEXT FUNDS南アフリカ株式指数・FTSE/JSE Africa Top40連動型上場投信(1323)

そして
iシェアーズ MSCI 南アフリカ ETF(EZA)

う~ん、ちょっとどうなんでしょう。ここ最近はボックス相場チックになっており、上昇トレンドではなさそうです。

それもこの南アフリカは失業率が25%もあって、新興国内では最も悪い数値となっております。
アパルトヘイトが廃止となって、黒人の教育も充実したとはいえ、芽を出したばっかりで、花開くにはもう少し時間がかかりそうです。

その時間がどのくらいかと言われるとハテナ?なんですが、ちょっとこれをみてください。

南アフリカの魅力

実はこの国、豊富な鉱物資源を誇り、金、プラチナ、クロム、マンガンの埋蔵量は世界1位で、ダイヤモンド、チタン、ウラン、石炭などの天然資源も豊富にあります。

貿易においても輸出品目のトップ3は、プラチナ、金、石炭である。
なかでもプラチナは生産量で世界の4分の3を占めるといわれ、自動車の排出ガス浄化のための触媒として必要とされており、各国の自動車産業は南アフリカのプラチナなしでは成り立たないとさえいわれている。

はい!今日言いたかったことは、ケープタウンの美しい景色や、南アフリカ株でもラグビーでもありませんで、この資源のゆたかさを言いたかったわけです。

つまり、これだけの資源をもってるということはすでにお金持ちということで、やりようによっては金やダイヤモンドが言い値で各国に売れるということです。

あともっと重要なのがプラチナです。
ただいま脱炭素ということでEV(電気自動車)が毎日のごとく報道されてますよね。
このEV(電気自動車)を製造するにあたって絶対に欠かせないのがこのプラチナなのです。

つまり、EV(電気自動車)の生産がこれから伸びていき、本格化し、なお自動車産業が伸びていくのであれば、必ずプラチナが取り合いになり高騰していくでしょう。
そうなると南アフリカ自体の経済がうるおい国が化けるかもしれません。

最後に

以上、南アフリカ共和国の魅力 ということでお伝えしました。
いかがでしたでしょうか。

株価(ETF)についてはさらっと紹介しただけですが、値段についてはこんなもんだということで認識しておいてもらえればいいのかなと思います。
ただいつこの南アフリカ株(ETF)が爆上げするかはわかりせんし、すごく楽しみにしてます。

ということはこの南アフリカ情勢についてはちょっとアンテナを張って情報を逐一いれておくことをお勧めします。

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

パ・ソ・コ・ン
パソコンは必須です。しかも使い古したパソコンは買い替え必須です。
さーてなにに買い替えようかなー
こちらはMicrosoft Surface↓です。

マイクロソフト Microsoft THJ-00045 Surface Lapt…
価格:126280円(税込、送料別) (2021/11/11時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コメント

タイトルとURLをコピーしました