バリュー株(プロクター・アンド・ギャンブル P&G)

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

前回は連続増配59年という老舗の企業「ジョンソンエンドジョンソン」についてお伝えしましたが、
今回も高配当がもらえるというバリュー株(割安株)のひとつである
「プロクター・アンド・ギャンブル」についてお伝えいたします。

バリュー株とは(おさらい)

現在の株価がその企業の利益水準や資産価値などから判断して割安にある株のことをいいます。
PBR(株価純資産倍率)、PER(株価収益率)の説明をしましたが、その数値の評価で決まると思っててよろしいかと思います。

ざっくり
PERは20倍未満(株価/1株当たり純利益)
PBRは1倍未満(株価/1株当たり純資産)
の銘柄です。

バリュー株(プロクター・アンド・ギャンブル)

主なバリュー株銘柄のひとつで「プロクター・アンド・ギャンブル(PG)」がございます。
この企業名「P&G」という略称で有名でして。よく聞く商品としては紙おむつの「パンパース」や化粧品の「SKⅡ」とかでしょうか。ま、とにかくヘアケアや歯磨き剤など色んな日用製品について開発、製造、販売をしております。ちなみにPERは23.5倍、PBRは7.65倍とちょっと割安とはいいがたい感じです。

プロクター・アンド・ギャンブルの概要

洗剤や化粧品などの一般消費財を製造販売する企業で、世界最大の一般消費財メーカーでして
事業内容はブランドをあげると一発でわかると思います。

  • 洗剤:アリエール、レノア、ボールド、ジョイ
  • 消臭剤:ファブリーズ
  • スキンケア:Gillette、BRAUN
  • 生理用品:ウィスパー
  • 紙製品:パンパース
  • 化粧品:マックスファクター、SKⅡ
  • ヘアケア製品:ヴィダルサスーン、パンテーン、h&s、ハーバルエッセンス
  • ヘルスケア製品(歯磨剤 Crest)

など多数の事業を保有し、世界180カ国以上で事業展開している。世界でも収益性の非常に優れた企業として知られております。

プロクター・アンド・ギャンブルの歴史

設立は1837と約180年前とかなり歴史ある企業でして、
ウィリアム・プロクターさんとジェームズ・ギャンブルさんが米国シンシナティで事業を立ち上げます。当時はロウソクと石鹼の製造をおこなっておりました。
以降洗剤、石鹸の工場をたちあげて製造販売をつづけてましたが柔軟剤の「ダウニー」が1961年に発売され香り柔軟剤の始まりでした。
かいつまんで紹介すると

1955年 歯磨き粉『Crest』販売開始
1961年 使い捨ておむつ『Pampers(パンパース)』販売開始
1967年 ポテトチップス『Pringles』販売開始
1985年 『Pantene』などを保有する製薬会社「Richardson-Vicks」を買収
1991年 化粧品ブランド『SK-II』などを保有する「Max Factor」を買収
2005年 剃刀メーカー「the Gillette Company」を買収

基本はそういった製造販売メインのメーカーなのですが、買収した企業はたくさんあり、
上記のようなブランドのなかでもジレットやマックスファクター、パンテーン、ヴィックスなどがあり、事業を拡大するスキームも超一流と優れております。ちなみに「社員の能力」が業種を超えて世界ランキング第1位に選ばれております。

プロクター・アンド・ギャンブルの株価

10年スパンのチャートをみてみましょう。

楽天証券より

バリュー株のカテゴリーに属しているにもかかわらず10年チャートをみると、確実に右肩上がりで成長しております。
確かに高配当株ではありませんが2~3%の配当金をだしており、
なんといっても
連続増配年数が驚異の65年ということで、今後も成長しつづけ増配し続ける優良企業として存続していくことでしょう。
ちなみに売上高営業利益率(%)はこれまた驚異の23%!!(10%超えると優良企業)

プロクター・アンド・ギャンブルの今後

ブランドの量そしてその内容を見てびっくりしませんでした?あれもこれもP&Gなんだ。と。
P&Gというブランド力があるだけで商品が売れていくのではなく、P&Gが目を付けるブランドが優れていたり商品力があったりとマーケティング力がハンパない企業です。
これが180年の秘伝の手法かもしれませんね。
ということでこの秘伝の手法があれば今後も買収、売却をくりかえしながら成長していくでしょう。

ちなみに業績予想としては下図の通り、売り上げ、利益とも、今後もじわじわと成長の見込みです。
なんといっても連続増配65年ですからこちらの株もBUY&HOLDということで売らずにもっておくといいことありそうですね。

楽天証券より

最後に

以上、バリュー株(プロクター・アンド・ギャンブル P&G) ということでお伝えいたしました。
いかがでしたでしょうか。

プロクター・アンド・ギャンブルは日用品といっても生活必需品のメーカーでもあります。
IT企業みたいに衝撃的な商品を送り出してるわけではありませんが、ひとびとの生活を支えている重要な企業です。今後も世界成長の底上げに重要な役割を担っておりますので
ズバリ、もっておいていい株の一つに挙げられます。

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

ということで今回はP&Gの商品、SKⅡをご紹介します。

これであなたも綾瀬はるかさんに大変身! (^-^)/


コメント

タイトルとURLをコピーしました