REIT(不動産投資信託)ってなに?

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/
REIT??不動産投資信託?
これまた聞きなれない言葉ですね。

不動産と投信信託が合体したの??
まあ、そういわれればそのとおりで、

REITとは

投資家から集めた資金でファンドマネージャーが不動産投資を行い、
そこから得られる家賃収入や不動産の売買益を投資者に配当する投資商品です。

ここでいう不動産はマンションやオフィスビルに商業施設などです。

図解するとこんなかんじです。

SBI証券より

ファンドマネージャというお弁当屋さんが
あちこちから色んな数々の美味しいおかず(不動産)を買ってきて
バランスよくお弁当にしたのが
不動産の幕の内弁当=不動産版の投資信託となります。

REIT(リート)というのは:Real(実在の) Estate(不動産) Investment(運用) Trust(信託)
というような意味合いの略語です。

不動産って家、マンションなど価格が大きく、なかなか投資できないですよね。
銀行から借りるにしても少額でも数百万は必要になりますし、
メンテや手続きなど結構手間がかかります。

しかしこのREITを活用することで家に居ながら、スマホだけで不動産えらびに時間をかけず
大きなリスクをとることなく不動産投資ができ副収入が得られます。

どんなファンドがあるの?

ということでおなじみ楽天証券で探してみましょう
たとえば検索窓に「REIT」と入力して検索するとザザーっと出てきました
“リート”や”REIT”といった文字が入ってるファンドが並んでますね。

楽天証券より

たとえば
「eMAXIS 国内リートインデックス」 を見てみましょう。

楽天証券より

グラフをみてみると、去年から今年にかけて右肩上がりの傾向で調子がいいですね。

じゃあ、買ってみてもいいかなと思っても、ちょっと高そうじゃない?
と気おくれしそうですよね。

ところがどっこいみてください。

なんと100円から購入できちゃいます!ハハ

だけど買ったはいいけど、何を買ったんだろーって気になりません?
ていうか不安ですよね。。
あと
う~ん、なんとなく理屈はわかったけど、ちょっとイメージできないなー・・
と思いますのでここからちょっとだけ掘り下げてお話しますね。

「eMAXIS 国内リートインデックス」

例としてこちらを選択してみてみましょう。
このファンドの取説みたいなもので目論見書というのがあります。
そちらを見てみましょう。
その中に「組入れ上位銘柄」というのがありますね

その一番上の「日本ビルファンド投資法人」というのが比率が最も大きいですね

では「日本ビルファンド投資法人」というのは?

三井不動産をメインスポンサーとするオフィス特化型のJ-REITです
とのことで

そのポートフォリオ(投資種別比率)は ↓このようになってます。

主に東京都心部のオフィスに投資、所有しております。

で、どんな建物なの?というと↓こんな建物を所有してます。
まあ、超高層ビルみたいのばっかですね。。ひえ~~

こんなビルばっか持ってるところの会社をトップに組み入れてるファンドですから
安心ではありますよね。

掘り下げはここまでですが、なんとなくイメージできたでしょうか。

最後に

不動産と聞くと値段の上がり下がりが激しかったり、悪徳業者に騙されそうとか
のイメージがありますが、今回のREIT(リート)は説明したとおり健全な不動産投資となります。
都心の不動産については、今後も需要は高まるばかりでこのような
REITをもっておくと堅実に上昇し、もしかしたら化けるかもしれませんね。

みなさんの不動産投資に対する興味が少しでも芽生えたのであれば、
これを機に少額で購入しつつ勉強するのもアリだと思います。

「俺、あのビルに投資してるんだ~」なーんて。言ってみてー

ということで今日はこのへんで。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

毎日、暑いですが、アイスが激ウマに感じられて幸せです。

暑いうちに幸せ満喫しましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました