SBI証券で口座開設しましょう!

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです(^-^)/
国内口座開設数No.1の「SBI証券」の口座開設について説明したいと思います。
前回ご説明したとおり、
取引手数料が安く、米国株が豊富、Tポイントがたまる、使える、為替手数料が安い
といいことずくめの証券会社です。

口座開設とかってめんどくさそう。。とお思いでしょうが
そんなに難しくありません。
考えないでいわれたとおりにやればだれでもできます。

  • パソコン、もしくはスマホ
  • マイナンバーカード、もしくは運転免許証と個人番号通知カード

を用意してください。

それではさっそく始めましょう。
※今回はなるべく簡素化した内容で説明します。

まず、Googleとかで「SBI証券 口座開設」と打ってみましょう。
そして、「口座開設」のボタンがあるのでそれを押してください。

メールアドレスの入力

すると下図ページが出てきますので
アドレスを入力し「メールを送信」ボタンを押してください。
ボタンを押すと、認証コードの入力画面に切り替わります。
登録したメールアドレス宛に届いた認証コードを入力。次へをクリックします。

個人情報入力のページ

下記の情報をそれぞれ正しく入力してください。

  • 名前
  • 生年月日
  • 郵便番号・住所
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 居住地国

「特定口座」か「一般口座」どちらを開設するか選びましょう。

特定口座と一般口座の違いはなんですか?
⇒納税方法の選択と思っていただければよいでしょう

投資をこれから始めるという方であれば
一番上の
確定申告が不要で
「特定口座 源泉徴収あり)」
を選んでおきましょう。

株取引で利益が確定すると税金がとられますが
これについては証券会社に計算して自動で支払ってくれます。

ちなみに真ん中の「証券会社が代行してくれる」というのは
証券会社で報告書は作ってくれて、自分で確定申告する。
という口座タイプです。
親切ですね~

面倒な税金の手続きをしたくないなら、特定口座(源泉徴収あり)がオススメです。
また、NISA口座は、あとからでも申し込めます。迷っている人は、じっくり検討してから
決めましょう。

規約の確認

続いて規約の確認ページに切り替わりますので、各種規約を確認します。
確認したら同意のチェックを入れていきます。

問題がなければ「口座開設方法の選択へ」をクリック。

口座開設方法の選択

下図の通り、開設方法を選択してください。

本人確認書類の提出

口座開設が終わったら、本人確認書類を提出しましょう。

本人確認書類は以下の2パターンから選べます

  1. マイナンバーカード
  2. 通知カード+運転免許証

スマホでしたらその場で撮影してすぐに提出できます!

本人確認書類の撮影方法

PCからの申し込みの場合、スマホと連動させるためのページが開くのでそこにある
QRコードを読み込んでください。

これでスマホで本人撮影とマイナンバーカード・本人確認書類の撮影ができます。

ガイドに沿って自分の写真とマイナンバーカードの撮影を行います。

完了

あとは審査が完了し「口座開設完了通知」が届けば取引が可能となります。

最後に

以上、「SBI証券」での口座開設の方法でした。
これで晴れて投資家の第一歩を踏み出せますね。
さあ、買いたかった商品やさまざまな品定めをして投資デビューしましょう!

ありがとうございましたー。ではまた!(^-^)/

役立つアイテム

みなさん毎日あついですね~

夏バテしないよう適宜、栄養補給しましょうね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました