国内No.1 SBI証券の魅力

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!
以前に「ネット証券 初心者のすすめ」で取り上げました
「SBI証券」
についてお話したいと思います。

SBI証券は今では口座開設数No.1の証券会社で、20年の実績を持つ優良証券会社です。
なにが優秀なのかということで
それぞれ説明したいと思います。

取引手数料が安い

これは安ければ安いほどいいですよね。
改めて比較表を出しますと、ごらんのとおりです。

これは国内株式のスタンダード(中長期用)プランです。

では外国株式は?というと下記のとおりとなっております。

なお、買い付け手数料無料の米国ETFはこちら

超人気商品が手数料無料って。。

これはもう米国株買うしかないって感じですね。

Tポイントが使える。貯まる

なんと、あのTポイントがSBI証券で使えるとは!
投資信託や国内株式を買う場合に限られますが
買い物で貯めて、ポイントで投資。しかも100円から可能でして
初めてのうちはゲーム感覚でやってみるのもアリですね。

必ず登録が必要ですので忘れないでくださいね。(ちなみに自分はしばらく登録忘れてました。。)

外国株式の豊富さ

さきほどお見せした有名な米国株ETFの
VT「バンガード トータル ワールド ストックETF」
VOO「バンガード S&P 500 ETF」
も含め
米国株式取扱い数が4200にものぼります!
日本株には魅力的なETF(お弁当パック)がなく、米国だと常においしいものを
入替えて新鮮な状態にしてくれるETF(お弁当パック)がたくさんありますので
それらが買えないことがこのSBI証券だとほぼありません。

また、アメリカ以外にも中国株式、韓国株式、ロシア株式、ベトナム株式、インドネシア株式
シンガポール株式、タイ株式、マレーシア株式があります。

為替手数料を安くできる

なおかつ為替手数料が他社よりも安くできます。
たとえば楽天証券だと1米ドルあたり25銭の手数料がとられます。
つまり1万ドル(約109万円)で2500円もとられます。
しかしSBI証券では通常は楽天と同じく1米ドルあたり25銭ですが
ひと手間かけることで安くできるのです。

そのやりかたとは。。

住信SBIネット銀行を利用することで為替手数料を安くできます。
どれだけ安くできるかというと
ズバリ 「4銭」になります。25銭⇒4銭ですよ。
圧倒的安さですよね。

ざっと説明すると
住信SBIネット銀行に円でお金をいれて、そこでドルに両替して
それからそのドルをSBI証券に入金するという手順です。
これが魅力で自分もSBI証券を使ってます。

以上、大きく4点、SBI証券の魅力をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。
SBI証券のホームページのデザインがちょっと見づらくそれだけが難点なのですが
慣れてくればなんてことはないので、口座開設しておくと便利です。

次回はSBI証券の口座開設や住信SBIネット銀行を利用した両替方法もお伝えしたいと思います。
それではまた!

役立つアイテム

やっぱりアイス食いて~~

ロッテ クーリッシュ バニラ 24個入
価格:3084円(税込、送料別) (2021/7/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました