グロース株、バリュー株ってなに?その2

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

英語読みだとグロース、日本語読みだと「成長」
一方
英語読みだとバリュー、日本語読みだと「割安」

「成長株」と「割安株」という意味です。

成長株は文字の如くこれから成長が見込まれる株のことで
割安株はざっくり成長株の反対ということと覚えておいてよろしいでしょう。

今回はバリュー株=割安株についてお伝えしたいと思います。

バリュー株

バリュー株とは現在の株価がその企業の利益水準や資産価値などから判断して割安にある株のことをいいます。

これを聞いただけではなんのこっちゃわからん!となると思います。

ですのでイメージだけつかむためちょっとだけ説明させてください。

過去の記事にPBR(株価純資産倍率)、PER(株価収益率)の説明をしましたが、その数値の評価で決まると思っててよろしいかと思います。
ざっくり
PERは20倍未満(株価/1株当たり純利益)
PBRは1倍未満(株価/1株当たり純資産)
の銘柄です。

たとえばある企業で純資産1億円でPBRが0.9(1倍未満)だったとします。
その企業の100%の株式を保有(その時点の株価で企業を買収)すると
1億円X0.9=9000万円で買収できます。
あくまで理論上これで清算したら1000万円儲かるわけです。
こういった株を割安株=バリュー株といいます。

過去の記事↓↓も参考にしてみてください。

「投資判断指標のPBRとPERってなに?」

投資判断指標のPBRとPERってなに?
投資対象である個別企業の成績をみるために利益率やPERとかPBRとかという指標があります。そういった指標がどういう意味なのかを見てみたいと思います。

バリュー株の具体的な業種としては石油資源、素材、資本財サービス、金融(銀行)、消費財サービスなどが挙げられます。

バリュー株の代表銘柄

で、バリュー株の具体的例を挙げると

  • AT&T(通信)
  • ベライゾンコミュニケーションズ(通信)
  • P&G(消費財)
  • ジョンソンエンドジョンソン(消費財)
  • エクソンモービル(エネルギー)
  • コカ・コーラ(飲料)
  • JPモルガン・チェース(金融)

といった生活には欠かせないサービス、製品をつくりだしてる企業で、成長はそんなにしないけど安定した業績を出し続ける企業です。

成長しないのに儲かるの??

成長しない企業なのに、株を買ってもうかるのか?というと株価の成長ではなかなか厳しいです。なので、これらの企業は株主に対して配当金を出してくれるというおいしい儲け方で儲けます。

配当金?

これらの株を保有しておくと、たいがい年に4回配当金をいただくことができます。
年率でいうと、だいたい2~3%の配当金をいただくことができます。
たとえばベライゾンコミュニケーションズの株価は今、約54ドルです。
その4.72%ですから約2.5ドルを年間で受け取ることができます。(これから税金が引かれますが。。)

楽天証券より

インデックス投資 「iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF」(HDV)

コカ・コーラだけでももっておきたいけど、、ほかのジョンソンエンドジョンソンも捨てがたいな~、う~んでも通信関係ももっておければ安定するんだけどな~
などと思ってらっしゃる方!

ズバリ「iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF」(HDV)をおススメします!
過去の記事でもお伝えしてきた米国高配当株ETFです!

このファンドはいろんな企業の詰め合わせセットで上位保有銘柄は下記のとおりです。

どうです?これひとつ買っておけばバリュー株投資をしたのと同じで、もちろん配当金ももらえます!
下図の通り配当利回りは3.53%で株価95.7ドルですので、年間約3.3ドル(税引き前)配当金をもらえます。

楽天証券より

ちなみにチャートはこんな感じ↓でして。
コロナショックはあるものの今では回復しており、じわじわ上がり続けてますので
ガチホールドで保有しつづけ、配当金ももらいつづけて、株価上昇による含み益も得られるので、すばらしくお得なファンドといえます。

楽天証券より

情勢による影響

前回の記事でグロース株に利上げが影響しやすいとのことでお伝えしましたが
今回のバリュー株については逆にそういった影響が薄く、株価の上昇も下落幅もグロース株に比べて小さいです。
なにかと世界情勢に影響をうけやすいグロース株に対し、どっしりと安定した業績を積み上げていくのがバリュー株ということで認識しておくとよいかと思います。

ま、銘柄みてもそんな感じですよね。
たとえばなんとかショックが起きて、コーラの需要が激減するかというとそこまで落ちないですし、P&Gやジョンソンエンドジョンソンの生活必需品が激減するかというとそれもないですし。ね。

これがバリュー株の大きなメリットとなり、長期投資に向いております。

最後に

以上、グロース株、バリュー株ってなに?その2 ということでお伝えいたしました。
いかがでしたでしょうか。

バリュー株は守りでもっておいて、グロース株で攻める。なーんて考え方で保有するのも面白いですよね。
自分の株の役割を攻めと守り、短期と長期、個別とETFなどなどいろいろ株に仕事を分担させて最適な独自の株のフォーメーションを構築するなんてのもなんだかワクワクしますね。

こういったことが、パソコンもしくはスマホひとつでいつでもどこでも誰でも小額からできるので、お金の勉強という意味ではじめてみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

一日一粒のむだけで、一日元気でいられます!

コスパいいので試してみてはいかがでしょうか。


Mens Leather Store 財布や鞄など、感動のレザー作品が多数。

セブン-イレブンでいつでも受け取り くらしのパートナー「セブン」

コメント

タイトルとURLをコピーしました