よくやった!日本!~ヤマハ発動機~

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

今回も日本株つながりで気になったというか、私個人が好きな企業についてご紹介したいと思います。
株価が調子よくて儲かるからとかではなく、技術的にも理念的にも生理的に好きな企業です。
それは。。

「ヤマハ発動機」

今年2021年、世界最高峰のバイクレース「MOTO GP」で見事チャンピオンに輝きました。
イェイ!
日本のバイクが世界一の技術力を見せつけた出来事です。

その世界一を誇るヤマハについて
まずは企業業績を見てみたいと思います。
先日11/8に決算発表がありまして最新のデータとなります。

ヤマハ発動機より

売り上げはそこそこ伸びてますが、それを上回る伸びが「営業利益」です。単価の高い二輪車の需要が伸びなんと、前期比274%の見込みです。
これみたときには二輪車の人気も少しは上がってきたんだとすごくうれしくなりました。
さらには
昔の話で恐縮ですが、大事にしていたバイクが壊れて再起不能寸前までいったにもかかわらず、手間暇かけて苦労して借金までしてバイク治して、ほんと、バイクもっていて良かったな~とつくづく感じました。

そんなことはどうでもいいとして。。
この増収増益の要因はといいますと、下図の通りで、損益分岐点管理を徹底したというところがポイントだったのかなと思います。

要はある程度の量(利益が出る量)が売れないと作らない。ということを徹底しました。

主幹事業であるバイク事業部においてだと

ランドモビリティは売上高が同29.3%増の8820億円、営業利益は同6.7倍増の604億円となった。先進国二輪車では、コロナ禍におけるアウトドア・ファミリーレジャーの活況により、オフロード系モデルを中心に需要が伸長したため販売台数も増加し、増収・増益。新興国二輪車では、東南アジアでの新型コロナウイルス感染症の再拡大影響による工場・販売店稼働率の低下があったが、インドネシア市場などでは活動制限も緩和され回復傾向となったほか、プレミアムモデルの販売増加によるモデルミックス改善が進み、増収・増益となった。

レスポンスより

す、すげー・・

いやーよかったよかった。
このままバイク人気も高まっていくことを期待したいと思います。

ここ最近のチャートは下図のような感じでじわじわと上げてきております。
最近の値動きはぱっとしませんがこれは季節性によるもので秋から冬にかけてはさすがにバイクを乗り回そうというツワモノはあまりいませんよね。

ですけど、冬を超えて春を迎える手前からまた需要が伸びていくのは間違いないでしょう。

最近は女の子もバイクに乗るようになってバイク女子たる方々が増えているようです。
ますますいい傾向ですね!

バイクの魅力

ヤマハのバイクはああで、こうで、、と言いたいところですが
ま、そのまえにバイクの魅力だけ言わせてください。

・ふらっとそこまで手軽にしかも楽にお買い物にいける。
・相棒みたく愛着がわく。バイクの生きてる感じ(振動やにおい、熱)を感じることができる。
・燃費がよい
・車検がない(250cc未満)
・税金安い
・風やにおいや音を走りながら感じ旅の実感が味わえる。
・車と違い閉塞感がなく爽快感がハンパない
・人馬一体感がありバイクが頼もしくなる。
・洗車したり部品を交換したりカスタマイズしたりして手間をかければかけるほど愛着がわく。
・アイテムやグッズにこだわりがもてて自分だけの世界に入れる。
・道端とかにふと停車でき、写真撮影や休憩がいつでもできる。

などなど、挙げればきりありませんし、一日中語りたいくらいです。

ヤマハのバイク

でヤマハのバイクはなにが特徴あるかというとそれは2点

  • デザインが秀逸でいつでも古さを感じさせない。
  • 思ったとおりに曲がってくれます。「ハンドリングのヤマハ」といわれる所以ですね。

この2点に共通しているのがオーナー(乗り手)が感じる心地よさを何よりも優先に考えて作られているということに尽きると思います。

こういったものづくりのコンセプトが著しくはっきりしたメーカーもめずらしいなと思います。
利益追求も大事ですが、こういった客先目線を重視している企業がヤマハ発動機です。

他のメーカーも特徴あって面白いのでまたご紹介したいと思います。

ここ「役立つ.com」ブログ内でもバイク記事がいくつかありまして、カテゴリー別のおススメ紹介もしておりますのでご参考にご覧ください。

最後に

以上、よくやった!日本!~ヤマハ発動機~ ということでお伝えしました。
いかがでしたでしょうか。

日本の技術力はまだまだポテンシャルを秘めてます。
この勤勉な日本人の魂を活かせる場はいくらでもありますし、もっとアピールして利益も拡大できると信じてます。
ITだけが技術ではありません。ゲームやスマホ、SNSなどのソフトで楽しむのもいいですが、せっかく人間として生まれてきたからには脳も体もフルに使って楽しみたいですよね。
その一つにバイクというツールもありかなと思います。

人生一度きり。人として自分としてのよろこびや夢中になれるものや幸せ。について考えるのもたまにはいいかもしれません。

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

ヘルメットもだいぶカッコよくなって安くなってきましたね。
KABUTO


コメント

タイトルとURLをコピーしました