2022年の米国株はバリュー株??

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

最近よく聞くのが2022年米国株はバリュー株が人気となると巷で噂されておりますがホントにそうでしょうか?

バリュー株というのは、バリュー=おトクな。という意味なので
割安株ともいわれます。

PERやPBRといった株価の指標が低い銘柄のことだったり、株価成長しないけど高配当を出していたり、グロース株以外のことのようにも言われたりします。

過去にグロース株、バリュー株については説明してますので下記リンクよりご覧いただければと思います。

ちょっと前置きが長くなりました。まずはこのテーマから考えてみたいと思います。

テーパリングと利上げ

グロース株は金利で決まるといわれていますが、
金利が上がると、グロース株は下がる。たしかに今はそうです。
それは常々成り立つとは限りません。
前にも申しました通り
2017,2018年の利上げではグロース株はどんどん上がってました。

グロース株というのはコロナや利上げといったこれまでやったこと、起きたことのないという先の読めない不確実性が大きいほど株価が上がりやすいといわれております。

2017年からの10年ぶりの利上げでその利上げ自体が不確実性を多分に持っていたせいで
グロース株が上がったと思われます。2年間もその状態が続いたのですから、そのときはあきらかに利上げとグロース株との関係性は密にあったと言わざるを得ません。

2020年からの成長株に影響を与えているのは、コロナ危機で一般論でいうと「不確実性」です。

今はコロナが不確実性だとしたら、そろそろコロナが収束してきているので、不確実性ではなくなってきます。

では次の不確実性は??
というと

インフレがどこまで上がっていくのか?どうなるか?
が不確実性の候補として上がってきます。

ここからは予想となりますが、
金利を上げる

インフレおさまる

不確実性なくなる

グロース株下がる
というシナリオがかけるかと思います。
つまり金利上昇が結局グロース株を下げるということにはなりそうですね。

GAFAMの成長

利上げするとグロース株が下がるのは、新興企業が資金を調達できなくて
業績が止まるからです。
だけどGAFAMみたいな企業はお金もあれば技術、開発力もある、ということで、業績、株価は金利などに影響するのは限定的だと思われます。

ただ、これはキートンの予想ですけど、GAFAMのなかの
AppleとFacebook以外はだいぶ新規開発としては頭打ちかな?と思ってます。まだネットが普及してなくてAmazonのサービスが受けれないという所はまだ拡販できるので業績は伸びますが、もうそろそろ技術的には成熟してきたように思います。
いずれバリュー株になるのでしょうね。
ただAppleやFacebookはこんどこそ新型iPhoneに新技術盛り込んでくるでしょうし、Facebookはメタになったので、メタバース分野で事業拡大を図ってくると思われます。
ま、このメタバース、利用が広まると、AmazonやMicrosoftも黙ってはないでしょうね。
なんだかんだGAFAMって連携することでシナジー効果がとてつもなく表れてきて、自然に成長していくんでしょうね。

さきほど金利とグロース株の関係を語りましたが、ほんとにそんな関係あるの?というふうに疑問に感じますよね。
特にナスダック100なんかは金利に関係なく動いてもなんらおかしくない指数だと思います。
だって、不確実性が大きいほどグロース株が上がる
イコール
グロース株は世界の環境、情勢に関係なく無関心的に動く指数ですから。

インフラ関連株、エネルギー株

こちらバリュー株の2022年のけん引役となる銘柄たちですが、まー、上がる前にもっておくことですね。おそらく2022年1月も上昇の予想です。

おすすめ銘柄は下記リンクにございますのでご参考に。

株式はわからん

2022年に予定されてる金利上昇のタイミングの前のテーパリングのうちにインフレがおさまったら?どうなるでしょうね。金利上げなくても不確実性がなくなるからグロース株は下がる??
たぶんインフレは金利上げる前におさまると思います。パウエルさんもそう思ってるはずです。

金利上昇➡グロース株下げ。といった
ファンダメンタル指標はある程度理屈があるんですけど、なかなかそのとおりにはならないのが株式市場でして。。

そりゃ金利が上がれば下図の通りお金が回らなくなりますが
個人定期には直接的にあんまり関係ないとキートンはふんでます。

ここまでぐだぐだ述べてきましたが
したがって、株式を読めません!としかいいようがなく。
戦略的にはどっちにころんでもいいようにしておく。ことです。
ほんとS&P500一本で積み立ててればまったく問題ありません!
これが答えで証明でもあります。

そういうことです。

最後に

以上、2022年はバリュー株??
ということでお伝えしました。
いかがでしたでしょうか。

結論は
S&P500一本!
。。たしかに間違いではありません。

株って持てば持つほど楽しくなるから、いろんな銘柄を試してみたくなるんですよね。
ケーキの試食みたいな感じですかね。
バリュー株、グロース株、半分半分くらいでもっておくとバランスいいかもですね。

知識は武器にも防具にもなります。これからも勉強してお金に困らない暮らしを手に入れましょう!

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

缶コーヒー好きですか?私は大好きです。
昔は一日缶コーヒーを3本飲んでました。。
一日360円です。年間131,400円となります。
それではいかんと水筒を買ってそのおかげでうるおいアップしました!
1週間で元がとれます。


Mens Leather Store
 財布や鞄など、感動のレザー作品が多数。

セブン-イレブンでいつでも受け取り
 くらしのパートナー「セブン」

エトランジェ・ディ・コスタリカ
オリジナルステーショナリーとヨーロッパ雑貨

コメント

タイトルとURLをコピーしました