買い物のしかた

お金
スポンサーリンク

ズバリ!買いたいものを先に見つけましょう!

なにが言いたいかといいますと、あらかじめ買うものが決まってるとしたら、まずはそれがあるかどうかをお店の中で探して選んであとは買うだけという状態にしときましょう!お店の中のきらびやかな看板や広告に惑わされないように。

【解説】

解説します。よくあるのが、たとえば○○電気というお店にいって電球を買うのに、お店に入ったとたん電球ではなくパソコンやテレビを見まわってあれいいなこれいいな、と歩き回って、さて電球を探しに行ったら、あれ?売り切れてる!っということがあります。もうこれだと何しに来たのか時間の無駄ですよね。時間に余裕があって、ショッピングを楽しむということであればまだよいのですが、他に目移りしちゃってお店のワナにハマる人がいますので気を付けましょう。よく訪れるコンビニなんかも同じです。入る前はパンを買うつもりだったのが、出てきたらケーキとポテチとコーラ。あれ?パン買うの忘れた。。ってことがありますよね。もうこれだと本末転倒で余計な時間とお金までもがお店のワナにより搾取されてしまう結果となってしまいます。

【事例2】

これに似たのがネットショッピングでこれまた、エグいですよね。無料ポイントをゲットしようとサイトを開くといろんな品物の広告が出てきてなかなかポイントがゲットできません。こんなのはまだまだ序の口で、ネットで買い物をしていざ決済画面にいったら、これも必要ではないですか?みたいな広告までもが出てきます。ネットは対人商売ではないのであらゆる手を尽くしてどこまでもしつこく追いかけてきます。ま、でもある意味親切である場合もあるのですが。。

ということで、

【まとめ】

お店は人の欲を目覚めさせるようあらゆる広告を繰り出してきます。本当に自分の必要なものか?買って帰ってやっぱりいらなーいってならないよう、お店の宣伝や看板につられないよう、自分の価値観をもつことで買い物すれば無駄な時間とお金は抑えていきましょー!(^-^)/


コメント

タイトルとURLをコピーしました