米国高配当株ETFとは~SPYD~

お金
スポンサーリンク

こんにちは!キートンです。(^-^)/

今回は株式のエリート中のエリート中のエリートをご紹介します。

高配当株について

高配当株について、ちょっとだけおさらいしときますと

  • 株価の上がり下がりの影響はなしで配当がもらえる。
  • 定期的にもらえる。
  • 増配、減配する。
  • 配当金を出すのは会社によりけり
  • メインは成熟企業(成長はしないが利益はだしてる会社)
  • 日本で言えばJTとか花王とか。


ま、簡単に言うとこんな感じです。

で、前回はHDV(「iシェアーズ コア米国高配当株 ETF」 という
アメリカの高配当株ETFでした。

ETFとは簡単に言うと複数の銘柄(株式)で構成されている指数(株価)。と思ってて大丈夫です。
難しく言うとExchange Traded Fund の略で、日本語では「上場投資信託」といって。。。
また別途説明します。。

ETFのメリットだけお伝えすると

  • 分散投資がこの1つを買うだけでできる。
  • コストが安い。
  • リアルタイムで取引できる。

復習はここまでで、前回紹介したHDVという米国高配当株ETFのほかに
おすすめするスペシャル優秀な高配当株があります。それが。。

SPYD

「SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF」
という名前のファンドです。
名前が長いので「SPYD」と呼びます。

さっそく指数(株価)から見ると下図のとおりですが、配当利回り6.02%!!です。ひゅーー!

コロナショックからの回復も遂げて、コロナ前の株価を超える勢いで
最近じわじわと上がってきてます。
ちなみに自分の株式投資のメインはこの銘柄にしてます。
その理由は下に示す通りです。

  • S&P500の中の銘柄のうちでさらに厳選された配当利回りの上位80銘柄に投資してます。
  • 高水準の配当収入および元本成長の機会を追求する低コストETFです。
  • 当然分散投資であり、上位80銘柄も各社の成績により変動します。

要は常にお得な株式に投資しているということであり、
勝手に銘柄や配分を決めて投資してくれているので超絶らくちんなETFファンドです。

でどんな会社に投資しているのかというと
組み入れ銘柄上位の図を示します。↓

・SeagateはPCなどのハードディスクメーカー
・アイアン・マウンテンは米国のIT企業
・リージェンシー・センターズは米国の不動産投資信託会社で
 食品店を中心とする住宅地隣接タイプの小売センターを保有・経営する。
・サイモン・プロパティー・グループは国際的不動産物件などを所有、開発、管理する

不動産関係が割合高いですね。

続いて業種の比率ですが
下図のように
「金融」
「不動産」
「エネルギー」
が高比率で入っております。

SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF は、米国で設立された上場投資信託です。
ファンドは、S&P 500 高配当指数の価格と利回りのパフォーマンスに対応する投資結果を
提供することを目指しています。 このインデックスは、S&P 500 の中で最も利回りの高い
80 社を指標利回りに基づいて追跡しています。

Bloomberg SPYD 銘柄 – SPDR Portfolio S&P 500 High 投資信託(ファンド)情報

さきほども申しましたが配当利回りが6.02%と高く、株価も上がり調子です。
Wでおいしいってやつですね。

おかげで毎日株価を見るのが楽しみです。
これからもこのETFファンドを育てていきたいと思います。
以上、ありがとうございましたー!

次回予告

「HDV」と「SPYD」
いやいやいやいや、その二つもう紹介したでしょ。
??

役立つアイテム

スマホはもはやインフラです。生活必需品となりました。
ということで今回はiphone紹介します。
はるか昔アップルのMacintoshを使ってまして、非常になじみやすく愛着のわくPCだったのですが
当時はよくフリーズばっかりしてまして。。かなり悩まされておりました。
けど今ではかなり改善されておりiphone使っててなんのトラブルもありません。
これからも大事に使っていきたいと思います。
あ、株式投資もスマホ一つでできますよー(^-^)/


コメント

タイトルとURLをコピーしました