FX(えふえっくす)ってなに?

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/
これまた人気のFXについてざーっくりお話したいと思います。

FとXの英文字2文字だけです。これだけだとなんだかわからなくチョー怪しいですよね。
ということで
FXとは「Foreign Exchange」(ふぉーりん えくすちぇんじ)の略で
外貨の両替という意味合いの言葉です。

FXの手法の意味合いを難しい言葉で言い表すと「外国為替証拠金取引」という言葉になります。

で、

外貨とはアメリカドルだったりユーロだったりします。

証拠金というのは。。見せ金みたいなものと思っててよろしいかと思います。

FXで稼ぐ仕組み

でFX取引での利益の出し方の理屈を一言でいうと
通貨同士の売買を行い、利益を狙う取引のことです。
では具体例をあげます。

1ドル=100円としましょう。この値段は一刻一刻かわってます。

100円を支払う。

1ドル紙幣を手に入れます

1ドル=110円になりました

1ドル紙幣を日本円に両替します

110円もらいます。

110円-100円=10円儲かりました。

という取引をFXで稼ぐといいます。

ではさっそくですがドル円の値動きみてみましょう。

みてのとおり、約4か月では3円程度の値動きです。
数日で1円かわるかどうかの世界です。
つまり大量のドルを買わないと儲けが入ってこないということになります。

レバレッジ(てこの原理)

そこでFXの取引の仕組みとして「レバレッジ」という仕組みがあります。

100円しかもってなくても1000円の取引ができる仕組みです。

この場合はレバレッジ10倍の取引きをするということになります。

冒頭説明した証拠金=見せ金が100円です。

ただ、100円が1000円に増えたわけではありません。9割は架空のお金です。

1ドル100円が90円になったとしましょう。

これで10円損しました。でもレバレッジ10倍の取引をしてるので100円損したことになります。

ん?支払ったお金って100円でしたよね。そして100円損したとなると

手持ちは0円となり、ここで証拠金=見せ金が0円となり
ここでGAME OVERとなります。

つまり取引終了となり、このことを「ロスカット」と呼びますので
覚えておいてください。

レバレッジの魅力

ただ、逆にこれが110円に値上がりしましたとなると
10円ではなく100円儲けたことになりますので(レバレッジ10倍なので)
そこで決済すると100円投資して100円儲けたことになりますので
手持ちは200円となり
利益倍増して戻ってきたことになります。
これがFXの魅力です。

レバレッジについては一般的に10倍までかけれるところがあり、
場合によっては25倍とかも可能な証券会社もあります。

もひとつの魅力としては常に通貨は動いてますので24時間取引可能という点です。

スワップポイント

でさらに利益がでる仕組みとして「スワップポイント」というのがあります。

FXの取引では、異なる2つの国の通貨の交換を行うと同時に、金利の交換も行われます。
各国の金利は異なる為、その差額を調整する必要があり、その金利差調整額がスワップポイントです。

例えば、高金利通貨として人気のオーストラリアドルを買って、円を売る
(=オーストラリアドル/円の買い)場合、10,000オーストラリアドルあたり
一日に20円の受取りが発生します。逆に、オーストラリアドルを売って、円を買う
(=オーストラリアドル/円の売り)場合、一日に50円の支払いが発生します。

一年で考えるとこの場合、数千円の儲けになりますので、このスワップポイントもFXの魅力の
ひとつとなります。

以上、FXという取引内容についてざっと説明いたしましたがいかがでしたでしょうか。
ま、ドル円、ドルユーロの価格変動の差額を利益として設けていくイメージです。
こちらも仮想通貨と同様、投機性の高い取引ですので
充分注意して臨むことをおススメします。
では、また!(^-^)/

役立つアイテム

夏真っ盛りですね。夏バテしないよう気をつけてください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました