米国高配当株 グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETF(QYLD)とは

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

前回まで

  • スロキャピタル(SSSS)
  • エイリスキャピタル(ARCC)
  • メインストリートキャピタル(MAIN)

といったスーパー高配当株兼、BDC銘柄というのをお伝えしてきました。

ところがこれら、実は楽天証券でしか買えないんですよねー
ちょっと、ちょっとー、私ーSBI証券なんですけどー。。
な~んて方もいらっしゃるかと思いますので、今回はSBI証券でも取り扱っている、美味しい銘柄
グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETF(QYLD)についてご紹介したいと思います。

QYLDのチャート

まずはいつものごとくチャートをみてみましょう。

おやおや。。なんか右肩下がりの変なチャートですよね。

う~ん、これだと儲かんないんじゃないの?
ま、ま、ちょっとお待ちください、ちゃんと説明しますんで。

QYLDの概要

運用会社:グローバルX社
指数:CBOE NASDAQ-100 バイライト・V2・インデックス
資産総額;33.5億ドル
組み入れ銘柄:102銘柄
上位セクター:情報技術47%、通信サービス20%
分配利回り:11.8%(毎月分配)
経費率0.67%

ということでなんと11.8%の利回りをだしております!
ちょっと経費率が気になるところですが。。

QYLD配当金の推移

毎月分配型でして、約0.2ドルくらいで安定してますね。

QYLD分配金の仕組み

NASDAQ-100とはどんな銘柄かというと下図のようなGAFAMとかがいるハイテク銘柄ばっかりです。

ちなみにこれらの企業は配当金をだしてません。
ん?
で、なんで配当金がでるのか不思議ですよね。

このからくりは簡単に言うと
カバードコール戦略といって、株価上昇する利益はいらないんで、その代わり、安定した配当をくれよ。といって利益を増やす方法です。

詳しく説明すると

ある資産を保有しつつ、その資産のコールオプション(予め定めた価格で買う権利)を売却する戦略です。
保有資産の一定水準以上の値上がり益を放棄することで、対価としてプレミアムを受け取ります。

プレミアム収入を保有資産の配当収入等に加えることで
保有資産の配当収入以上のインカムゲインの獲得を狙います。

予め定めた購入価格のことを「権利行使価格」といい、
オプションの対象となる資産のことを「原資産」といいます。

メリット
●保有資産の価格推移にかかわらず、オプションプレミアムを獲得することができます。
●保有資産の価格が下落した場合、損失が発生しますが、既に受け取っているプレミアム収入により、損失が軽減されます。

デメリット
●保有資産価格の上昇による利益は一定の水準までに限定されます。
権利行使価格を超える値上がりを享受することはできません。

新生銀行より

図解すると下図のような仕組みです。

新生銀行より

また、

オプション取引とは、
証券や通貨または商品など(原資産という)を将来の決められた期日までに、「そのときの市場価格に関係なくあらかじめ決められた特定の価格(権利行使価格)で買う権利、または売る権利」
を売買する取引のことをいい、デリバティブ商品のひとつです。
原資産を買う権利についてのオプションを「コールオプション」、売る権利についてのオプションを「プットオプション」と呼び、それぞれの権利に対してつけられる価格のことをオプション料もしくはプレミアムといいます。

SMBC日興証券より

仕組みとしては以上、なんですがちょっとややこしい仕組みですね。

ま、とにかく配当金生活をしたい、含み益ではなく毎月チャリンチャリン、キャッシュをいただきたい!という方には非常におススメの銘柄だと思います。
なんせ、11.8%(年率)ですからね!!

その反面、チャートでお見せした通り、株価上昇期待はあまりできないのでご了承ください。

インベスコQQQトラスト・シリーズ1(QQQ)との比較

QQQもナスダック100指数に連動するETFでして、このQYLDと構成銘柄はほぼ同じです。
含み益を増やしていくか、配当金をもらいつづけるか。
の大きな違いと

やはり資産を増やしたいのであれば今はQQQのほうが有利ではないかと思われます。

QQQとQYLDのチャート比較

下図のとおり圧倒的にQQQの伸びは高いです。

TradingViewによるテクニカル分析

分析結果によると下図の通り、「買い」です!!

最後に

以上、米国高配当株 グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETF(QYLD)とは
 ということでお伝えしました。
いかがでしたでしょうか。

前回まで楽天証券しか取り扱ってない商品ばかりをテーマにしてきたので、SBI証券でも購入できる高配当株をと思ってご紹介しました。

どうもうわさによるとBDC銘柄(例:SSSS,ARCC,MAIN)は何かの取り決め上?かなにかで、日本の証券会社では取り扱えないのが普通のようです。ですのでいまのうちに楽天証券で口座を開いてBDC銘柄を買っておくのも手かもしれません。

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

なお、楽天証券の口座開設、株の買い方は下にご紹介しておきます

「楽天証券で口座開設しましょう!」↓↓

「楽天証券で米国株を購入しよう!!」 ↓↓

役立つアイテム

パ・ソ・コ・ン
パソコンは必須です。しかも使い古したパソコンは買い替え必須です。
さーてなにに買い替えようかなー
こちらはMacbook Air↓です。M1チップ搭載でちょっぱや(超早い)!です!

★☆アップル / APPLE MacBook Air Retinaディスプレイ …
価格:115920円(税込、送料無料) (2021/11/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コメント

タイトルとURLをコピーしました