オミクロン株よりも。。

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

新種の変異株オミクロン株が南アフリカで発見されて、また全世界に脅威がもたらされようとしてます。
当然我々の日常に影響を及ぼす可能性がありますし、再び第6波として経済活動が停止してしまうかもしれません。
そして、これから年末商戦に向かって株式市場の盛り上がりにも影をおとすことになるでしょう。
今回は株式投資という切り口でそのオミクロン株騒動にどう対処すればよいかを述べていきたいと思います。

オミクロン株に対する反応

先週、株価はこのオミクロン株騒動で大幅安をみせましたが、週初めの昨日は売られすぎとの見方で米国株価3指数(NYダウ、ナスダック、S&P500)は反発し値をあげました。しかし、上がった株価も本日ではまた値下がりのトレンドです。

いったいどうなることでしょう。。

米国立アレルギー感染症研究所ファウチ所長:
オミクロン株について明確な情報を得るには約2週間かかる。

アメリカ、バイデン大統領は:
パニックになるものではない。とロックダウンは考えてないとのこと

アメリカFRB パウエル議長:
雇用と経済活動への下振れリスクとなり、インフレを巡る不透明感が増した。と発言。

G7保険相会合:
オミクロン株でオンライン会合

モデルナCEO:
ワクチン効率低下の可能性を示唆

ファイザーCEO:
新型コロナウィルスの飲み薬について、オミクロン株にも有効である可能性が高い。
オミクロン株に対応したワクチンを100日以内に出荷できる。

岸田首相:
全世界からの入国禁止を発表しました。がしかし、日本でも感染者が確認されました。

と、いろんな方がいろんなことを言っておりますが、注目すべきは

ファイザーCEOのワクチン100日発言だと思います。これは見通しのある明るい発言ですね。

モデルナも他製薬各社も頑張って争っていただきたいものです。

米国の感染者数と世界のワクチン接種率

米国株が世界の経済の代表的な指標となりますので、ここ注視していくことが重要だと思います。

ここで注目するのが、アメリカの感染者数の推移と世界各国のワクチン接種率です。

減少傾向ではあるものの、まだ抑えきっているとは言い難いですね。。

まだまだワクチン接種率が低いですね。これではまだ世界が安心とはいえませんし、オミクロン株に続く変異株はあとをたたないでしょう。

オミクロン株にフォーカスするより、「ワクチン接種しないとまだまだ変異株が出てきますよ!」とワクチン接種さらなる感染防止対策を促す必要があります。
今回のオミクロン株はワクチン接種を加速させる呼び水的な役割として受け止め、そういった脅威を逆手にとるという手法もありではないかと思います。

クリスマスが近づき年末商戦の最中ですが、やはりコロナの感染拡大を抑えることがなによりも重要なことでして、感染収束が経済のベースになるので着実に感染者数を抑えるべくワクチン接種および感染対策の徹底を気を緩めず推進すべきと考えます。

株式へのアクションについて

アメリカ主要3指数(NYダウ、ナスダック、S&P500)についてですが、不透明感が続く今、
おそらく、乱高下がしばらく続くものと思われます。
したがって、もう底値だろうと思って買って上がった次の日にはさらに下落してしまうことも
あるかと思います。

しかし長い目でみたら、VOO(S&P500)やQQQ(ナスダック100)といったETFは上昇しつづけますので
どこで買っても同じかな。と思いますし、

半面、

せっかく下がったのだから、今回買い増して少しでも利益を積んでやろうという気持ちも起こると思います。

さらには

こういった不透明な局面だから、なにもせず、じっとしておく。
ってのもアリですね。(これが一番いいかな)

ま、結局どっちでもなんでもいいんです。
なにしろ、損するにしろ、得するにしろ、自分なりに考えてアクションを起こすことが一番重要だと思います。
なぜならそれが経験と知識を自分にもたらすからです。

あの人がああいってたから、鵜呑みにして、買った、売ったというのが一番ダメなパターンだと思います。

自転車だって何回もこけて、ああでもない、こうでもないとトライ&エラーを繰り返して、こけないよう、自分で必死に考えてトライしていくから、乗れるようになるんです。

ちょっとオミクロン株とは離れてしまいましたが、不測の事態のとき、どう行動できるかが重要です。
冷静さを失って狼狽売りなんてのはやっちゃダメですよ。

「絶対、大丈夫」

と自分にいいきかせられるくらい考えに考え抜けば、こういった難局も乗り越えていけば明るい未来がまってることでしょう。

最後に

以上、オミクロン株よりも。。
 ということでお伝えしました。
いかがでしたでしょうか。

11月も終わり、いよいよ12月です。2021年最後の月、今年はだいぶ明るくなったね。来年はもっといろんなことに取り組みたいね。といえる月にしたいなと思います。

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

ロウソクにちなんで今日はコレ。
香りとほのかな光とでリラックスしてはいかがでしょう。
アロマキャンドル セット 花の香り


コメント

タイトルとURLをコピーしました