【要約】書籍「バビロン大富豪の教え」をわかりやすく解説 その2

お金
スポンサーリンク

こんにちはー! キートンです。
今回も「バビロン大富豪の教え」
をご紹介します。
1926年 初版刊行
著者:ジョージ・S・クレイソン
ということで100年近くも読み継がれてる名著です。
すなわちここに書かれていることは今も昔もどこの国でも誰でも
実行可能で効率的にお金がふやせる理にかなった手法、考え方ということが言えます。

さてそれでは前回にひきつづき本著の特徴を順に説明しましょう。

④危険や天敵からお金を守れ

「元手を失う恐れがあるのに、高収益に心ひかれるのが賢い投資の仕方と言えるでしょうか?
危ない賭けの代償として、損失をこうむる公算が大です。」

バビロン大富豪の教え より

と書いてある通り、
おいしそうな投資話をうのみにしてはいけません。
特徴として

  • メリットばかりを強調する投資
  • 広告費にお金がかかってる投資
  • 銀行などで紹介される投資
  • 仕組みがよくわからない複雑な図式で説明してくる投資
  • SNSなどでまずはお金を要求してくる投資(先の記事でありましたね)


などなどたっくさんあります。
例えば
ワンルームマンション投資の場合。。
マンション買って家賃収入でペイしてあとは儲けるだけです。
みたいな短絡的な説明をしてくる不動産投資がありますがこれはワナがあります

①いつも満室かというと絶対にそれはありえない。
売り手側はほぼ満室という条件での皮算用で紹介してきます。

②家賃はずっと一定ではない。
建物は当然築年数が経つにつれ家賃を落とさざるを得ません。
売り手はずっと一定の家賃という条件での皮算用で紹介してきます。

※あと、修繕費はかかるし、へたすれば住人トラブルもあるだろうし
買ったが最後そこでGAME OVERとなります。
とにかく、投資は目新しいものは避け、株でいうS&P500などの由緒あるスタンダードな投資を
おススメします。

⑤住まいをわがものとせよ

よりよき所に住め。衣食を優先するな。

「自分の所有する木からもいだいちじくや、自分の所有するツルに実ったブドウを食べると
うれしい気持ちになります。
住居をかまえ、誇りをもって手入れをすれば、心に自信が芽生え、
よりよい生活を営むための努力に拍車がかかります。
いずれ借入金は払い終わり、持ち家がある人には、多くの恵みがもたらされます。
そのうえ、生活費が大幅に減った分だけ、稼ぎの中で自由に使える額が増え、
道楽をしたり欲望を満たしたりすることができます。」

バビロン大富豪の教え より

いや、まさにそのとおりで家や庭の手入れをすると自分のことのように充実感を覚えます。
支払いを終えるときがくるというのはなんだか夢のようで、
それからは支払いなくなるというのはすごく魅力的です。
しかもそれからは経済的な余裕がうんと高まるのもすごくテンションが上がります。
逆に死ぬまで一生家賃を支払うというのは自分としてはちょっと悲壮感がありますね。。

⑥未来の生活へ備えよ

老後資金2000万円問題がありましたね。。
たしかにちょっと不安。。
だけどこの本にかかれていたことは

「富の法則を理解し、蓄えが増えてきたものは、
来るべき日々への備えに思いを致さなくてはなりません。
多年にわたって安全に運Y法される堅実な投資もしくは蓄えを確保し、
なおかつ、自ら聡く待ち受けていたその時が到来したときに、
それがすぐ使える形にしておくべきでしょう。」

バビロン大富豪の教え より

で、現実問題これからは退職金も年金も減少していくでしょう。
それに対して政府が掲げたのが
「つみたてNISA」
「ideco」
この非課税の投資の制度です。政府、金融庁肝入りの制度です。
これらを利用することで老後年金の足しとしてはかなり役立ってくれるはずです。
教育費も不要だし、住宅ローンも終わるし、老後って実はそんなにお金って必要ないんですよね。
落ち着いて自分の境遇と未来をじっくり予測してみるとよいでしょう。

若い方は「えー!2000万円?そんなにお金あるわけないじゃん!」
と申される方もおられるでしょう。ところがこれ
そんなに難しい問題ではないのです。
老後まで時間のある方、若い方ほどチャンスです。
だって「つみたてNISA」や「ideco」は
時間がかかればかかるほどお金の成長力をのばしていけるからです。
いまからすこしずつでも投資しておくといずれ膨大な資産となって心強い味方となってくれるでしょう。
前回記事の冒頭申した「収入の1/10を蓄えよ」と結びつきますね。

⑦自分こそを最大の資本とせよ

「そう、痩せた財布を肥え太らせる七番目にして最後の道具とは、自らの能力を開発し、
勉励して知恵を積み、仕事の腕に磨きをかけ、己を敬えるような行動をとるというものです。
そうすれば、自分への信頼が胸の内に生まれ、その力で、温めてきた願いも実現することでしょう。」

バビロン大富豪の教え より

稼ぐ力を身につけよ。ということです。
投資も大事ですが、自分の力で稼ぐ方が効率は遥かにいいです。
ですのでお金に働いてもらいつつ。自分の技術や知識、能力を高めることに注力することで
最大の資本となるよう自らを鍛え、磨き、育ててください。

さあ、これでバビロンの大富豪の七つの教えは以上です。

最後に一つ、
金持ちと貧しき者との違いはなんでしょうか?
才能?お金?
ちがいます。
動く か 動かないかです。では、また!

役立つアイテム

くどいようですが念のため紹介します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: a50faa8eb8b9ab45547a182d19d837e4.png

コメント

タイトルとURLをコピーしました