コロナショック再来??

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

表題にもかいたとおり、もしかしたらきそうです。
コロナショックが再来するかも。。
というのを今日は持論ですが説明したいと思います。

新型コロナウィルスの近況

日本でもワクチン接種がだいぶ浸透してきて高齢者のほとんどが接種済みとなり、若い人たちにも拡大している状況です。
ところが東京オリンピックを境に新規感染者が急増してます。一日あたり国内では2万5000人と去年のコロナ感染拡大時を大きくうわまわる勢いでさらに拡大が懸念されます。

最近デルタ株というさらに強力なウィルスがはびこっており、こいつが原因とされております。
一方、独立記念日にはマスクを外してどんちゃん騒ぎしていたアメリカでも下図の通り8月に入り新規感染者が急増しております。

これを受けアメリカ政府はワクチンの3回目の接種を9月からはじめると打ち出しました。
つまりこのままではいかんと危機感を覚えたわけですね。

はたして3回目は有効なのか?はたまたデルタ株をうわまわるウィルスがでてきてしまうのか。。
人類がウィルスを封じ込めることができるかどうかのヤマ場にきております。
こういうことを言うと不安をあおるような言い方となるため、どの国の代表もメディアではあからさまには言いません。
が、これが事実です。。

いままでの傾向をみてきてると、
抑え込んだかと思ったら急増したり、
また抑えたかとおもったら過去最大の感染者を出したりと、
ちょっと負けが込んできてるような気がします。

今回のアメリカの3回目という手段については、「他に手段がないから?」とさえ思ってしまい手詰まり感が表れてるような気がします。

感染拡大はやめてくれ~
とともに
株価暴落もやめてくれ~
と必然的に
頭をよぎります。

実際にコロナショックによる暴落がはじまったのは

ズバリ、2020年2月20日(木)でした。
下図のとおりです。

そこで近々、株価の急落が起きるかもということで去年の状況をみてみましょう。

国内新型コロナ感染拡大のはじまり

2020/01/16 新型コロナ患者、国内で初確認と発表

2020/02/04 横浜にて判明
日本の横浜の豪華客船ダイヤモンドプリンセス号での感染拡大について引用しますと。

2020年1月20日に横浜港を出港したクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス(DP)号の乗客で, 1月25日に香港で下船した80代男性が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患していたことが2月1日確認された(1月19日咳発症)。2月2日に香港から同報告を受けた厚生労働省は, 2月1日那覇港寄港時に検疫を受けたDP号船員乗客に対し, 2月3日に再度横浜港で検疫を実施した。
同日夜から検疫官が船内に入り, 全船員乗客のその時点での健康状態を確認しつつ, 出港時から2月3日まで発熱または, 呼吸器症状を呈していた人およびその同室者に対し, 口腔咽頭スワブ検体を採取した。一部の検査結果が2月4日に判明し, 31人中10人でSARS-CoV-2 RNAが検出された。

NIID国立感染症研究所より

暴落開始前日(2020/02/19)のニューストピックス

2020/2/19

  • ダイヤモンド・プリンセス号から19日、乗客が下船を始め、
    検査で感染が確認されなかった人について、厚生労働省は日常生活に戻って問題がないとする。
  • 米国は自国民の乗客を退避させ、その後14日間、隔離を続けた。
  • ダイヤモンド・プリンセスの乗客の出身地は50カ国以上で、世界的な感染拡大の発生源になる懸念が出ている
  • 「ダイヤモンド・プリンセス」では新型コロナウイルス(COVID-19)に乗客乗員542人が感染した。
  • 新型コロナウイルス大流行の中心地となった中国では、19日までに2004人が死亡した。
  • 香港での死者は2人目。中国大陸以外ではほかに、フランス、日本、フィリピン、台湾でそれぞれ1人死亡している。

以上ですが、すでにこの時点で全世界が脅威にさらされたことを物語っております。

この日以前に株価が暴落すると読めた人は当然いらっしゃったと思います。
で、その方の行動はというと、おそらく、暴落前に空売りし、下落底値付近で買い戻しというアクションをとったことでしょう。
なんだか、投資家って感じの手法ですね。
うちら初心者はこんなことやらず、なにもしないでおきましょう。

つまり、暴落時に買うための現金を保有しておきましょう!(キャッシュポジションを高く)

これが今回最も言いたかったことです。

おまけにそのころアメリカでは。。

2020/01/21
米国内で報告された感染者数:1人
ということで米国内での初の感染が報告されました。

2020/01/24
米国内で報告された感染者数:2人
ということで米国内での二人目の感染者が報告されました。

2020/1/30
トランプ大統領が
「現時点ではこの国では非常にささいな問題だ 感染者は5人だ」
と発言した。

2020/02/15
クルーズ船に閉じ込められていた米国人数百人がようやく帰国の途につきました。。

2020/03/01
「コストコではトイレットペーパーを買い求める買い物客を空っぽの商品棚が出迎えました。」
と報道。

以上、今回はコロナショック再来?ということでお伝えしましたが
いかがでしたでしょうか?
当然お金より健康が大事です。まずは自分の健康のため手洗いうがい励行しましょう!

では、また! (^-^)/

どうもありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

最近なかなかスカッと晴れてくれませんね。突然の雨に降られてずぶぬれにならないよう

あらかじめ準備しておきましょう!ということでいつ雨が降っても大丈夫なレインブーツをご紹介します。


p> 

コメント

タイトルとURLをコピーしました