チャンス到来!クルーズ船株~カーニバル、CCL~

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

ナスダック(QQQ)やS&P500(VOO)などの指数が凹んでる今、バリュー個別株が激アツです。指数もズンズン上がることで着実に増えていくのが地味に楽しみですが、個別株で売り買いするのも大変面白いと思います。いきなり初心者で個別株投資はなかなかハードル高いと思いますので、まずはS&P500連動の投資信託で一年くらい値動きに慣れてから個別株に移行すると、スムーズでいいかなと思います。
では、いつもの相場関連情報から。

2/9のNYダウ、ナスダック、S&P500

ダウ(DJI):+0.86%
ナスダック(IXIC):+2.08%
S&P500(SPX):+1.45%

ダウは50日移動平均線を超えて半値戻しましたね。これからするすると上げていくのかたのしみですね。

ナスダックはようやく200日移動平均線の背中がみえてきたとこです。ただ、上からは50日移動平均線が下りてきてます。どっちがクロスするのが早いか、これは見ものですね。

S&P500がなんと50日移動平均線をジャンピングキャッチしてます。つ、つよいですね。アメリカ企業の決算が一巡したので、これからは下げの相場になるのが通例ですが、1月末の思わぬ下落からの反発と各社の好決算と利上げ織り込み済みの感触からもしかしたら3月、4月にかけてはそんなに落ち込まないムードが感じられます。
節分天井、彼岸底が覆りそうです。

米10年債利回り

下図の通り、依然として1.9前半をうろうろとしており、一旦落ち着きを見せてます。
こんだけ高かったら普通は債券のほうにお金がながれていくとこですが、連日で株価が上昇してるってことは株式が強いことの表れかもしれませんね。

VIX(恐怖指数)

こちらも動きは小さく、20台でベストポジションだと思います。本日のCPIでどうなるかですね。

アメリカコロナ感染者数の推移

下図をご覧ください。
そういえばニュースではニューヨークの一部ではマスク着用義務が解除されたとの報道がありましたね。経済再開ののろしとでもいえましょうか。これはチャンスです!!
これは「買いサイン」と同等のシグナルと言っていいでしょう。

そして、マスク着用義務解除の記事が下記のとおりとなります。

アメリカ NY州 屋内でのマスク着用義務撤廃へ CDCは着用推奨
2022年2月10日 6時44分

アメリカ ニューヨーク州は、新型コロナウイルスの新たな感染者や入院者の数が減ってきたことなどから、10日から屋内でのマスクの着用義務をなくすことを明らかにしました。こうした動きはほかの州でも見られますが、アメリカCDC=疾病対策センターは感染対策として引き続き屋内でのマスクの着用を推奨しています。

 ニューヨーク州のホークル知事は9日、会見を開き、これまで小売店などの屋内施設でマスクの着用を義務づけていた方針について「新たな感染者や入院する人の数が減っている」などとして、10日から着用義務をなくすことを明らかにしました。

 ニューヨーク州では先月7日には一日の感染者数が9万人を超え、過去最多となりましたが、今月7日の時点では4000人余りと大きく減少していました。

 ただ、地下鉄やバスといった公共交通機関や、子どものワクチン接種率が低いなどとして、学校では引き続きマスクの着用が義務づけられます。

 屋内でのマスク着用の義務をなくす動きは東部デラウェア州や西部カリフォルニア州などほかの州でも見られますが、CDCは感染対策として引き続き屋内でのマスクの着用を推奨しています。

NHKより

われわれ日本人からすると早くない??って感じですが、このくらいがちょうど良いのかもしれませんね。

ということで、今回もレジャー関連としてクルーズ船を取り上げます。こちらもこないだのマリオットホテルと同様、富裕層がこぞって集まる豪華客船クルーズ関連株となります。

カーニバルコーポレーション(CCL)

豪華客船クルーズの運行を北米、オーストラリア、ヨーロッパ、アジアで事業を展開しております。一生に一度は乗ってみたいですね。

CCLのチャート

おっと、3日続伸しており、なおかつ前回上値をブレイクアウトしましたね。マスクとっていいってことはもう旅行とか遊んでもオッケーよねと解釈するのが普通です。

もしかすると今回はホンモノの可能性が非常に高いです。

CCLの企業概要

Home | Carnival Corporation & plc
The Investor Relations website contains information about Carnival Corporation & plc's business for stockholders, potential investors, and financial analysts.

従業員数:39,000
時価総額(百万ドル)25,318.51
売上高(百万ドル)1,908.00
企業価値(EV)(百万ドル)49,405.51
当期純利益(百万ドル)-9,501.00
EBITDA(百万ドル)-3,224.00

CCLの業績の推移と今後の見通し

下図の通り、昨年度、今年度については昨年度の赤字を大幅に縮小し、あわよくば黒字転換も狙える見込みとなっております。売上高も数倍に膨れ上がる予定で、ヤバいです。。

TradingViewによるテクニカル分析

下図のとおり、やっぱりこちらも「買い」となっております。

ちなみにCCLの5年チャートは下図のとおりで、伸びしろすごくないですか?
もしかした今年、新値つけるかもですね。。今の株価の3倍です!

最後に

以上、チャンス到来!クルーズ船株~カーニバル、CCL~
ということでお伝えしました。
いかがでしたでしょうか。

オミクロン株のせいでだいぶ待たされました。。今回の株価回復は今度こそホンモノと確定したいと思います。これぞチャンス到来、チャンスの前髪をつかみにいきましょう!

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

https://twitter.com/masterkeaton19

役立つアイテム

冬真っ只中ですね。あっためるには下から温めるのが一番効率的です。
(冷たい空気は下にいきますので)
そこでおススメのアイテムはこれ!↓↓あるのとないのとでは全然ちがいます!
ホットカーペット


Mens Leather Store
 財布や鞄など、感動のレザー作品が多数。

セブン-イレブンでいつでも受け取り
 くらしのパートナー「セブン」

エトランジェ・ディ・コスタリカ
オリジナルステーショナリーとヨーロッパ雑貨

コメント

タイトルとURLをコピーしました