バンガード・米国エネルギー・セクターETF(VDE)のご紹介

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

さて、今日はアフターコロナの投資戦略の番外編として、前回お伝えしたエネルギー株のETF銘柄をお伝えしたいと思います。
個別銘柄でもいいのですが、分散という意味では比較的リスクの低いETFがおすすめです。
2022年以降の主役となるエネルギー株です。
自らのポートフォリオ(保有銘柄)についてはS&P500や高配当ETFをメインでもっておき、これらセクター銘柄は少量、サテライトとしてもっておくと良いかと思います。

では

バンガード・米国エネルギー・セクターETF(VDE)のチャート

さっそくいつもどおりチャートから見てみましょう

1年チャートでみると+39.17%となかなかの伸びをみせてます。ただ値動きが凸凹でしてなかなかヒヤリハットする場面もございました。
しかし逆に押し目で買える場面も多く利益が出せた方もいらっしゃるかと思います。
これからも上昇トレンドと期待し、下がったときはタイミングみて押し目買いをするのがよいかと思います。
(※MACDなどがゴールデンクロスするタイミングなどで。)

いまは下図の通り、ボリンジャーバンドでみると下降トレンドでMACDもクロスの兆候がみられませんのでもう少し待ちでよろしいかと思います。

世界の産油国ランキング

あのですね。。

産油国と言えばイランとかアラブといった中東をイメージするかと思うのですが、
実は!トップはアメリカなんです。知ってました??
なのにOPECに増産しろ増産しろと言ってたんですね。しかも備蓄まで出して。。
そりゃOPECもプチっとなりますわな。。今後の火種にならなきゃいいんですけど。。

では
産出国トップ10見てみましょうか

  • 米国:1951万バレル/日量
  • サウジアラビア:1181万バレル/日量
  • ロシア:1149万バレル/日量
  • カナダ:550万バレル/日量
  • 中国:489万バレル/日量
  • イラク:474万バレル/日量
  • アラブ首長国連邦(UAE):401万バレル/日量
  • ブラジル:367万バレル/日量
  • イラン:319万バレル/日量
  • クウェート:294万バレル/日量
  • IG証券(出典EIA)より

VDEの概要

概要については以下の通りとなっております。

バンガード・米国エネルギー・セクターETF(VANGUARD ENERGY ETF)は、
「MSCI USインベスタブル・マーケット・エネルギー25/50インデックス」のパフォーマンスへの連動を目指す。
米国のエネルギー・セクターの大型株、中型株、小型株に投資する。
当インデックスは、米国のエネルギー・セクター株式銘柄で構成されている。
このセクターを構成する企業は、
石油等掘削装置
・その他エネルギー関連機器の建設またはサービス提供
石油・ガス製品の探査・開発・販売・精製
輸送のいずれかを事業の中心に据えている。

楽天証券より

ETF銘柄名称:Vanguard Energy Index Fund ETF
連動指数:MSCI US Investable Market Energy TR
投資地域 • 資産クラス アメリカ • 株式 通貨 米ドル
純資産総額(百万ドル):5,776.13(2021/11/30)
直近分配金(ドル):0.9232
分配金回数/年:4
直近分配金の権利落日(現地支払日):2021/09/29
分配利回り:2.94 %
設定日:2004/09/23
経費率:0.10 %

配当金がでます。それも2.94%と割と高いですね。
金利上昇が予想される来年以降はこういったバリュー株、魅力的ですね。

経費率も0.10%とかなり安い部類です。さすがバンガードですね。

配当利回りの推移

下図をごらんください。ここ3年の分配金の推移です。安定して配当が出されており、安心感がもてます。これにプラス株価上昇益(キャピタルゲイン)がくわわれば鬼に金棒、かなり楽しみですね。

VDEの組み入れ銘柄

ETF(各種銘柄の詰め合わせパック)ですので、どんなのが入ってるか中身をみてみましょう。
以下の通り石油会社がほとんどを占めております。
とくにモービル、シェブロン、コノコフィリップス3社で約半分を占めておりますね。

銘柄とファンドの割合はといいますと。

  • XOM:エクソンモービル 20.33%
  • CVX:シェブロン 17.52%
  • COP:コノコフィリップス7.54%
  • EOG:EOGリソーシス 4.08%
  • PXD:パイオニア・ナチュラル・リソーシズ3.32%
  • SLB:シュルンベルジェ3.22%
  • MPC:マラソン・ペトロリアム3.12%
  • WMB:ウィリアムズ・カンパニーズ2.61%
  • KMI:キンダー・モルガン2.53%
  • PSX:フィリップス662.43%

割合にちょっと偏りがあるような気がしますが
インデックスは四半期ごと(2月、5月、8月、11月)に再調整されます。
したがって成績が悪くなればガラリと変わることもあります。そこはお任せで、どのくらい保有しておくかだけを考えておけばよいでしょう。

最後に

以上、バンガード・米国エネルギー・セクターETF(VDE)のご紹介 ということでお伝えいたしました。
いかがでしたでしょうか。

我々の生活には欠かせない石油、エネルギーです。いよいよ出番がやってきます。
しかも産油国ナンバーワンのアメリカがどうでるか、おそらく原油価格をコントロールすべくあらゆる手をうってくるでしょう。株価の上下変動はあるとは思いますがみなさん振り落とされず頑張って登っていきましょうね。

これからもETF、個別銘柄についてお伝えしていきますので一緒に勉強していきましょう!

紹介した株については楽天証券で買えますんで口座開設、株の買い方も下にご紹介しておきます

「楽天証券で口座開設しましょう!」↓↓

「楽天証券で米国株を購入しよう!!」 ↓↓

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

睡眠は人間にとって鋭気を養う貴重な時間です。
充分な睡眠が快適にとれるよう寝具も重要ですよね
ということで今回ご紹介するのは
人気の「エアウィーヴ 高反発マットレス」


Mens Leather Store
 財布や鞄など、感動のレザー作品が多数。

セブン-イレブンでいつでも受け取り
 くらしのパートナー「セブン」

エトランジェ・ディ・コスタリカ
オリジナルステーショナリーとヨーロッパ雑貨

コメント

タイトルとURLをコピーしました