資源高で儲ける!~三井物産(8031)~

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

 ガソリン価格が170円を超えてきましたね。補助金も焼け石に水でして、やはりウクライナ情勢の緊迫が原油価格上昇に圧力をかけております。
 先日、資源高には要注意!と警告いたしました。たとえリセッション(景気後退)したとしても、資源の需要はどうしようもないもの、いるものはいるので取引は継続されます。資源セクターはこういったときにはめっぽう強いです。ですので資源高で恩恵を受ける企業の株にはすごく魅力があると思われます。ま、そこらへんは後述するとしまして。。

では、いつもの相場関連情報から。

2/16のNYダウ、ナスダック、S&P500

ダウ(DJI):-0.16%(34934.28ドル、前日比-54.57ドル)
ナスダック(IXIC):-0.11%(14124.09 -15.66)
S&P500(SPX):+0.09%(4475.02 +3.94)

3指数ともほぼ横ばいで終わりました。
しかし、ウクライナ情勢の緊迫がまだ数週間は続くと見込まれておりますので、こういった乱高下の相場は覚悟しておく必要がありますね。

米10年債利回り

下図の通り、2.0%近辺で推移しています。ひきつづき注視ですね。

VIX(恐怖指数)

25,78とこちらも横ばいでして、なかなか20までさがってくれませんね。

アメリカコロナ感染者数の推移

一応、トレンドは確認しておきます。下図の通りです。

1月 アメリカ小売売上高の発表

 下図の通り、発表されたの1月度の小売売上高は2%の予想に対し、3.8%と予想をはるかに上回る結果となりました。

 つまり年末のクリスマス商戦が盛り上がり景気は拡大しつつあると見られます。ただ、政府からの支援金がまだ消費者に残っていて、その分が消費にまわったとの観測もあり、今後も注視する必要があります。
 また、これでFRBの利上げ、金融引き締めの大義名分が積みあがったわけで、利上げのペースや引き締めの前倒しの可能性もあがってきたというわけです。

消費の底堅さが意識されたとして映画・娯楽のウォルト・ディズニーやスポーツ用品のナイキなど消費関連株が買われ、日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などディフェンシブ株も上げました。

FOMC議事要旨(1月25日~26日開催分)

 先月、発表された議事要旨のように、サプライズが出ているのかと構えていましたが、結果は前回FOMC後にパウエル議長が表明した内容の域を超えないレベルでした。
FRBが保有する資産の圧縮を巡っては、開始時期やペースは「今後の数会合で議論する」ことで合意したとあり、大半の参加者が利上げが前回の局面より「速いペースになる可能性が高い」と指摘していたことがわかったものの、金融引き締めの加速を示唆する新たな情報がなく、買い直された結果となりました。

ウクライナ情勢やら、インフレやらで大変混乱をきたしている世界情勢です。
その点日本は米国株に影響を受けやすいですけど、今の時点ではもしかしたら日本株は「安全地帯」かもしれません。

ということで最近業績が好調な商社株についてご紹介したいと思います。

三井物産(8031)の魅力

 三井物産は資源すなわち、石油、天然ガスに加え鉄鉱石など幅広く取り扱っております。
資源はインフラ投資やEV化への設備投資などにより需要が高く、逆に脱炭素化で資源採掘に対する設備投資が抑制されて供給も抑制され価格は高値で推移するものと思われます。
すなわち、三井物産の株価もあわせて上昇が期待できます。

 また株主還元にも積極的であり、自社株買いや増配など、これもまた今後期待されます。

昨年1年間で500億の自社株買いを4回も実施してます。

配当22年3月期の配当を95→105円、23年3月期の配当は120を下限配当に設定したとのことです。23年3月期は配当利回り4%の見とおしです。
すばらしい株主還元意識ですね。

では早速チャートをみてみましょう。

三井物産(8031)のチャート

 2月に入ってすごい成長ぶりですね。1月後半の下げも瞬く間に回復し、それから上り調子です。
少なくとも今年はたぶんこのまま上がるとみます。

Trading Viewによるテクニカル分析

テクニカル分析みるまでもありませんが、下図の通り、もちろん「強い買い」です。

為替の心配もいりませんから安心してエントリーできますね。

三井物産の事業紹介

参考までにこれだけ幅広い分野で事業展開しております。
金属資源、エネルギー、プロジェクト、モビリティ、化学品、鉄鋼製品、食料、流通事業、ウェルネス事業、ICT事業、コーポレートディベロップメントの各分野において、全世界に広がる営業拠点とネットワーク、情報力などを活かし、多種多様な商品販売とそれを支えるロジスティクス、ファイナンス、さらには国際的なプロジェクト案件の構築など。
https://www.mitsui.com/jp/ja/company/index.html

最後に

以上、資源高で儲ける!~三井物産(8031)~
ということでお伝えしました。
いかがでしたでしょうか。

株価にとって一年でもっともパフォーマンスが低いのが、この2月です。
たしかに低いですけど、伸びのある個別企業はたくさんございますので、今はS&P500などの指数ではなく、こういった個別株で売買することでリターンが稼げます。
また、2月を乗り越えれば、比較的トレードしやすい時期に入れますので、今月は修行の月間ということで我慢してトレードしていきましょう!

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

https://twitter.com/masterkeaton19

役立つアイテム

ロジクール ボールマウス

・手首をひねらなくても操作ができ、腕が疲れなくなりました

・親指でのボール操作なのでスイスイとカーソルが動いて即座にクリックができ、超快適です。

・毎日マウスを扱うのが楽しいです!


Mens Leather Store
 財布や鞄など、感動のレザー作品が多数。

セブン-イレブンでいつでも受け取り
 くらしのパートナー「セブン」

エトランジェ・ディ・コスタリカ
オリジナルステーショナリーとヨーロッパ雑貨

コメント

タイトルとURLをコピーしました