中国バブル崩壊?ヤバいよヤバいよ

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

最近のニュースでちょこちょこ聞く中国企業の「恒大集団」の過剰債務問題です。
要はもう、借金で首がまわらくなってきたというお話です。

そんな企業どこにでもあるよ。倒産なんてどこの国でもあるよ。なによそんなに問題??
いやいやいやいや、ニュースで出るくらいなんで相当問題です。
なんつったって借金が11兆円もあるんです。
で、それに利子もつくから、とんでもない借金の雪だるま☃がどんどんどんどん大きくなっていっている状態です。

11兆円の利子ですから相当な金額ですよね。ざっと年利5%としても
一日あたり、15億円の利子がついていってます。一日ですよ一日15億!!

あまりにすごすぎて笑いがとまりませんね。(笑)

ということで本日はその内容についてお伝えしたいと思います。

あ、その前に中国株はやめといたほうがいいです。たぶんバブル崩壊です。。

では始めます。

恒大集団とは

恒大集団は広東省深せん市にある中国不動産大手です。創業者である許家印さんは世界で22位、中国では3位の大富豪ということです。
従業員数は12万人
設立は1996年

恒大集団ってどんなことやってるの?

国が所有する土地を仕入れてマンション建てては売りをくりかえして、中国の不動産を好景気にさせて急成長しました。
不動産以外にも、2018年頃から電気自動車 (EV) 事業への進出。
映画制作や、ヘルスケアなど幅広く事業を展開しております。

 不動産での成功した経験をもとに調子に乗って投資を続けたため、借金が増加しつづけて銀行からへ返済が難しくなり、首がまわらなくなりました。

2020年9月にはいよいよ倒産か?とささやかれ、1カ月間、保有している物件を3割引でバーゲンセールをおこないました。

2021年7月には23億円ほどの銀行預金が凍結されました。

資金の扱いが適切でないとして住宅販売の停止に追い込まれ、約33兆円の借金が返済できないのでは?と噂され、株価と社債が急落しました。

ともう、どん底へまっさかさまのエピソードばかりです。

恒大集団の株価

下図をごらんください。
52週高値だった約20香港ドルから約2香港ドルまで急降下中です。。

今は手持ちの資産を切り売りしてなんとかつなげてるとのことですが、焼け石に水です。
投資家は当然、倒産すると決め込んでるので株を手放してるところです。

もはや四面楚歌といった状態ですかね。

中国への影響は?

もちろんあります。とんでもないことになると予想されます。

背景をいうと、中国の不動産は住宅ブームと相まって高値更新を続けてきました。
住宅がどんどん高くなれば価値として上がっていきますし、中国はなんと固定資産税というものがないのでもう、投資対象にはもってこいですよね。

また、個人向け住宅ローンが比較的審査が通りやすく、住宅を担保に莫大なお金をかりることができます。
ただ住宅の価値がさがると担保の家が担保でなくなり、お金を貸してた銀行がお金をとりもどせなくなるという事態に陥ります。(サブプライムローンと同じ)
いま、まさにその直前状態です。

で、もうすでに住宅販売数は減ってきており2021年8月は前年同月比21%減りました。

不動産は中国にとって最大の資産でして、その不動産が暴落すれば政府への信頼感がなくなります。

不動産企業だけでなく銀行も先行きは危険な状況です。中国銀行の不良債権比率は2020年6月は0.41%だったのに対し、2021年6月は4.91%と急上昇しております。
このままいくと時間の問題で銀行もつぶれてしまいますね。

これからの施策は?

いま、習近平国家主席が一所懸命に「共同富裕論」という看板を掲げながら富裕層に対して寄付をもとめてます。

共同富裕論というのは貧富の格差をなくしましょうという意味ですが、習近平にとっては富裕層にあんまり力をもたせたくないという下心があると思います。
で、富裕層が寄付をするかというとそう簡単には寄付はしません。
だったら富裕層の税率あげれば?となりますが、国家や地方政府が不動産売買を無税で儲けてる立場上、課税ということばはなかなか切り出せません。
ということで施策という施策はなく。このままバブル崩壊の長い旅に突き進むのでしょう。
一度バブル崩壊すると立ち直れません。。立ち直ったのはいままででアメリカだけです。
習近平はもはやアメリカと戦うヒマはなくケツに火がついた状態です。
さあ、覇権をすてる覚悟があるのか。どう火消しにまわるのか見ものです。

以上、中国、ヤバいよヤバいよ
ということでお伝えいたしました。
いかがでしたでしょうか。
税制や法律、政策が整備されてないといくら成長する国もあっさりこけてしまいます。
さあ、投資家ならずとも皆さん、この中国バブル崩壊の危機どう乗り切ります?
ピンチはチャンス

みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

一日分の野菜はお手軽に野菜成分を接種できるので時間や費用が節約できます。
味も美味しいので長く続けられると思います。ぜひどうぞ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました