日経平均株価 急上昇!なぜ?

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

またまた、日経平均が急上昇しましたね。なんと3万円台超えました。
そのきっかけとしては菅総理が総裁選に出ません!と公表したタイミングでした。
総裁選に出ないということは、次期総裁(首相)はやりません。ということです。
10月20日までに行われる衆議院選挙での自民党敗北のリスクが薄らいだということで
次期総裁の経済対策への期待が高まりで外国人投資家が日本株を買ったとのことです。

日経平均株価 上昇!

では直近のチャートを見てみましょう。

過去一カ月以来、3000円近くも挙げております。
理由はさきほど述べた通りですが、さあ、このままうなぎのぼりなのか?
ワクチン接種率の上昇による感染者数は次第に下がってきており、いよいよ長かったコロナもようやく終息に向かいつつあります。
したがって順当にいけば年末に向けてこのまま維持か上昇かという予想がつきます。
ただ、コロナ感染については、また第6波がくるとおっしゃってる方もいますし、
ただこればっかりは誰にもわかりません。

いえるのは
外国人投資家は日本の政治をよく見ており、自民党が勝つときに日本株を買って、支持率が下がってくると売るというのがここ数十年の日本株のトレンドです。
つまり日本株は外国人投資家次第ということです。
ま、ある意味、日本株は客観的な評価を受けているということでそれはそれで偏りがなくてクリーンな株価がみれていいと思います。

ここ30年の日経平均株価

さきほどは直近の日経平均でしたが、長期にわたってみてみましょう。

このグラフは1991年からのチャートでして、ちょうどバブル崩壊後からの株価です。
まさに失われた30年を表してますね。

さきほど申した「客観的な正当な評価」がこのグラフにあらわれているとすればどうでしょう。
今後の日本はアメリカの右肩上がりにくらべてちょっと不安なところがありそうな予感です。
短期売買でのトレードだったらよいのですが、長期投資をするにはちょっと一歩引きますよね。。

今後の日本株

日本は政局相場とみてよいでしょう。外国人投資家は「チェンジ」を望みます。
今度の総裁選で総裁になった人がこの国のリーダーです。
コロナ感染が終息した場合の経済対策を打ち出すでしょう。
そして
おそらく来年はもっと上がるでしょう。(コロナ感染拡大が終息すれば) 

ただリスクはあります。
コロナのほかに
米国株式が調整(株安)になった場合は日本株もつられますので下がってしまいます。
中国のバブル崩壊です。これは前の記事でお伝えした通り、非常にリスキーです。

最後に

下図をみてください。これはアメリカを代表するS&P500の株価指数チャートです。

日経平均のチャートにくらべ、すごくきれいな右肩上がりで安心感がありますよね。
たしかに株価の未来は誰にもわかりませんが、ある程度の予測は可能ですよね。
短期での買いと売りでいくなら日本株もありですね。

以上、日経平均株価 急上昇!
ということでお伝えいたしました。
いかがでしたでしょうか。

いまや日本企業が世界にとりのこされようとしてます。
けど勤勉な日本人がこのままでは終わらないと確信してます。

ピンチはチャンス

みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

一日分の野菜はお手軽に野菜成分を接種できるので時間や費用が節約できます。
味も美味しいので長く続けられると思います。ぜひどうぞ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました