相場混迷のとき、あなたならどうする? その4

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

う~ん、とりあえず今は株価が全体的に調子が悪くて、いろんな指標を見ていくことはわかったけど、実際にどうなったら買いにいけばいいのかがよくわからない。といった悩みも少なくないのではないでしょうか。

そこで、今回は一目瞭然でわかるチャートの見方についてお伝えしていこうかと思います。
チャートの動向はファンダメンタルの要素も含みますので信頼性は高く、一般的な法則に加えて、自分なりのルールを作って運用してみるのもいいかもしれません。
自分ルールも修正、修正を繰り返してブラッシュアップしていけばより信頼性は増すでしょう。

株価のトレンド(傾向、方向性)

トレンド=流行ですが、そのとおりで株価も今なにが流行りなのか上昇が流行りなのか、下降が流行りなのかというのを読み取ることができます。

株価の動きのトレンドは?というと下図の通りとなります。

株価は上がり下がりを繰り返しており、ギザギザの線を描いております。そのギザギザの下側の頂点を結んでみてください。チャートのオーダーは基本「日足」でいいかと思います。

ギザギザの下側頂点を下値と呼びますが、この下値を結んだラインが右肩上がりであれば株価は上昇トレンドと呼べますので株価は好調です。反対に
ギザギザの上側頂点を上値と呼びますが、この上値を結んだラインが右肩下がりであれば株価は下降トレンドと呼べますので株価は低調です。

上図の赤い線に株価がぶち当たればそこから株価は反発(反落)することが予想できます。
つまり、赤い線に株価が当たったときが買い時(売り時)を意味します。

この赤い線のことを一般的に「サポートライン」または「レジスタンスライン」と呼ばれます。

その名の如く株価の下値、上値の目安になる基準となり、そのラインで、押し目買い戻り待ちの売りが出やすく売買サインのひとつとなります。

トレンドライン以外にも注目すべき「サポートライン」「レジスタンスライン」がありまして。
それは下図でいう過去の上値、下値が支持線になったり、抵抗線になったりします。

とくによく使うのが直近の高値のレジスタンス(抵抗線)ラインを上へブレイクアウトしたときを買いサインとしてよく使用します。

移動平均線

トレンドラインとともによく利用されるのがこの移動平均線です。
移動平均線とは「一定期間の株価の動きを平均化した線」でよく使われる一定期間は

①50日移動平均線と200日移動平均線の組みあわせ

②5日、25日、75日移動平均線の組み合わせです。

たとえば下図はVTのチャートでそのなかに

50日移動平均線(グリーン、上側)と200日移動平均線(ブルー、下側)を載せてます。

①はサポートラインとしてよく使われ、株価が50日移動平均線あたりまで下がると買いが入ったり、下へ抜けると下降トレンド入りを疑ったり、と
株価と移動平均線の関係性で使います。

②はそれぞれの移動平均線同士のクロスするタイミングで売買サインとしてよく使います。
たとえば短期での売買は5日移動平均線と25日移動平均線のクロスするタイミングで売買したり、
長期では25日移動平均線と75日移動平均線のクロスするタイミングで売買します。

ボリンジャーバンド

トレンドラインと併用して使いますが、いちいち線を引かなくても一目瞭然で上昇か下降かのトレンドを示してくれるトレンド系のチャート分析法です。

簡単に言うと2σの線にタッチしてるか?2σ線に沿っているか
?それだけでトレンドが分かります。

で、もひとつ説明させてください。

MACD

あとよく、売買サインとして使われるのがMACD(マックディー)です。

ボリンジャーバンドとMACDとを組み合わせたチャートが下図です。

下の図でいうと下側にある二本の線のグラフ、(棒グラフはとりあえず無視していいです)
こちらは移動平均線よりも早く売買サインを出してくれる優れもので、非常にわかりやすくダマシも少ないチャート分析法です。

簡単に言うと、MACD線(ブルー)がシグナル線(オレンジ)をクロスしたときが買い(売り)のサインです。
ただそれだけですが覚えておいて損はないでしょう。

現在はこれは下落トレンドにはいったばっかりのチャートでして、MACDもまだシグナルをクロスするところまできてません。ですのでこの銘柄の購入はまだ「待ち」ということになります。

最後に

以上、相場混迷のとき、あなたならどうする? その4
ということでお伝えしました。
いかがでしたでしょうか。

前回申しました通り、今年はS&P500をもちつづけていれば、利益がとれるという年ではありません。
すなわちインデックスを保有してるだけでは勝てないということです。

となると、個別株の売買で利益をとっていくという、とくに初心者にとっては難しい相場となります。

なので今回は簡単に一目瞭然でわかるチャートの見方についてお伝えしました。

他にもいろいろありますが、すべてのチャート分析を駆使するというのは不可能ですので
いろいろ覚えて自分にあったのを使っていくのがベストかと思います。
また、自分で運用ルールを決めてブラッシュアップしていくとなお良いでしょう。

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

https://twitter.com/masterkeaton19

役立つアイテム

iPhone SE2 ですがコレ非常に使いやすいです。
指紋認証もありますし、手になじみやすく操作もバツグンに早いです。
当然おサイフケータイ機能もありますし、かなり便利になりました。
個人的には「iPhone SE2」で充分です。


Mens Leather Store
 財布や鞄など、感動のレザー作品が多数。

セブン-イレブンでいつでも受け取り
 くらしのパートナー「セブン」

エトランジェ・ディ・コスタリカ
オリジナルステーショナリーとヨーロッパ雑貨

コメント

タイトルとURLをコピーしました