キートンの株式投資術~株情報の集め方2~

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

各国、対ロシアへ経済制裁を発表しました。
国際決済ネットワーク「SWIFT」から排除予定
ロシア中央銀行への制裁(米がロシア中央銀行との取引停止)
と強い経済制裁に踏み切りました。

 欧米の足並みがそろって、アメリカが旗を振り、より積極的に動いたことによります。
 バイデン大統領にたいして弱腰だという評価が世論から出たことが原動力となりました。

 とはいえ、これでロシアが屈するとは思いません。

 一方、ウクライナはEU加盟を申請しました。これは大きな一歩でこれをEU側が承認すると、これはウクライナの反転攻勢の可能性がでてきます。
 ロシアのほうはというと、通貨も暴落し、国内も不安定なことから、外からと内からの攻撃にさらされるという可能性も十分ありえます。
 今の強気のロシア政権、いやプーチン大統領を失脚に追い込める足がかりになるかもしれません。

これからもどういったシナリオが展開されるか注目ですね。

では、いつもの相場関連情報から。

2/28のNYダウ、ナスダック、S&P500

  • ダウ(DJI):-0.49%(33892.61ドル、前日比-166.15ドル)
  • ナスダック(IXIC):+0.41%(13751.40 +56.77)
  • S&P500(SPX):-0.24%(4373.95 -10.69)

2/28はナスダックのみがプラスで終え、他はマイナスでしたが下落幅は小さく底打ち感が垣間見えたような気がします。

ここで今夜発表されるISM製造業景況指数に注目です。

 本日発表の2月度ISM製造業景況指数ですが下図の通り、予想が58%となっており、景気拡大示唆しているわけです。
 景気がいいのにこの株価は安い、つまり売られすぎだろうという見方がつよく底打ち感が強いと言えます。

※ISM製造業景況指数とは
米供給管理協会(ISM:Institute for Supply Management)が製造業約350社の仕入れ担当役員にアンケート調査を実施して発表される、景気転換の先行指標と言われています。非常に早い段階で発表される事から(翌月第1営業日)、注目度が非常に高い指標です。この指数が50%を超えれば景気拡大、下回ると景気後退を示しています。

米10年債利回り

 下図の通り、だいぶさがりました。1.756です。この金利だとまた株価が上昇する要因になりえますね。底打ちの確実性が増してきそうです。

VIX(恐怖指数)

 ただこっちがまだ30を超えている状態で、まだボラティリティが高く不安定な状況ということを示しています。

 ウクライナ情勢がおちつくまでは仕方ないし、むしろ上がってない方がおかしいという見かたでいいかなと思います。

 今はウクライナ情勢が株価変動におおきく影響をおよぼしてます。こういった世界情勢の見かたをアナリストたちがどうみているか、それが正しいのかどうかを評価するためにも、セカンドオピニオン的にもいろんな情報を取り入れて自分なりにスクリーニングする必要があります。

ということで今回も株情報の集め方として私キートンが主に見ている情報源をご紹介したいと思います。

おススメのYoutube

ばっちゃまの米国株

こちらはじっちゃまこと「広瀬隆雄」さんの投資術を学ぼうということで、じっちゃまのツイートや配信をもとにアニメ化しそれをかみ砕いて説明してくれてるチャンネルです。
非常にテンポがよく、わかりやすい動画ですので、みるとハマっちゃうかもです。

【米国株 3/1】NY連銀は臨戦態勢!3月のマーケット展望を発表。

北野誠のトコトン投資やりまっせ

 こちらはタレント北野誠さんがメインで配信されており、ニュース番組に比べてだいぶぶっちゃけた質問や話題をとりあげてくれて、初心者にも非常にためになるチャンネルです。ただぶっちゃけただけでなく先ほどの広瀬隆雄さんなどプロの投資家もゲストでコメントされており、トコトン投資に特化した番組です。
ちなみに提供はGMOクリック証券です。

「北野誠のトコトン投資やりまっせ。」2月23日

ロジャーパパ米国株投資

こちらはある程度投資について経験した人向けかなと思いますが、ロジャーパパさんが優しい口調でゆっくりお話ししてくれるのでとっつきやすく頭が整理できるチャンネルです。
配信で使う素材についてはデータがきちっとまとめられており一目瞭然で理解できます。
また、ウォールストリートジャーナルからの引用を丁寧に説明してくれるので、投資情報のポイントがこの動画ひとつでおさえることができます。

ナスダックが-21.6%で弱気相場入り!今回の戦争は買い一辺倒ではない3つの注意点を解説します【米国株投資】2022.2.26

最後に

以上、キートンの株式投資術~株情報の集め方2~
ということでお伝えしました。
いかがでしたでしょうか。

株価の変動要因というのは無数にあります。なにか一つだけをみていればというのではありません。
 トレンドを見極めるためにはいろんな視点からの評価が必要となりますので、情報源は厳選し常に鮮度が高く信頼性のある情報を手に入れて、戦略作りに役立てていければと思います。

「役立つ.com」をいつも見ていただきありがとうございます。
 一応、本日をもって、毎日更新については終わろうかなと思います。
ただ、毎日ではなくなりますが今後も一層精力的な記事をアップしていきますのでひきつづきご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

https://twitter.com/masterkeaton19

役立つアイテム

これなら何時間でもゲームできそうですね。
ただやりすぎには注意しましょう。


Mens Leather Store
 財布や鞄など、感動のレザー作品が多数。

セブン-イレブンでいつでも受け取り
 くらしのパートナー「セブン」

エトランジェ・ディ・コスタリカ
オリジナルステーショナリーとヨーロッパ雑貨

コメント

タイトルとURLをコピーしました