eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)と投資の必要性について その2

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)ってとっても優秀で素晴らしいことはなんとなくご理解いただけたかと思います。がしかし、すいません。チョー重要なことを伝え忘れましたので、その2としてお伝えします。
そのチョー重要なこととは、そう、投資をしてあとのリターン(儲け)のしくみについて言っとかないと誰も納得しないですよね。

ということではじめます。

投資、運用っていうけど。。

投資とは書いて時の如くお金を投げるんですが、投げる場所を間違うとそのままボチャン!と沼の底に沈んでいき、痛い目にあいます。
ところが投げるところがお金のなる泉になげると、投げたお金が金の斧となって戻ってきます。
その金の斧をさらにそこになげると、金の斧と金の盾がもどってきます。。
となんかおとぎ話のように聞こえるのですが、これが現実起こります。

運用とは自分で運用させるわけではなく、証券会社に頼んで運用してもらいます。運用会社ってのがあるんでね。だから何をどれだけ、どこに投げるのかをよーく調べて投げることがとても重要になってきます。

昔は今みたいに優良なインデックスファンドがなかったため、証券会社の人と連絡取り合って、相談というより証券マンにおまかせして投げるところを決めてもらってました。
ところが今、超優良なインデックスファンドが開発され、もはや今では投げるところがよりどりみどりでありすぎて逆に悩んで投げるところに困るくらいです。

今、投資の世界って、
めちゃくちゃいいファンドがでてきて、誰でもネットで簡単に投資ができる。
こういう時代だってことを認識してくださいね!

じゃあ、ホントに増えんの?

そうなんです。そこが疑問ですよね。
実際、投資をされてる方は実感があるとは思うのですが
まだ、投資をされてない方は絶対に怪しいとか減ったらどうしようとか思うのが当たり前です。

ここで前回お伝えした
eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)の運用シュミレーションをやってみましょう。
具体的には前回言いました0歳で80万円を投資したら1900万円になりますよ。っていう
シュミレーションです。
百聞は一見に如かずですので下表をご覧ください。

0歳で80万円をいれて、あとは65年(780カ月)ほったらかしです。
eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)の年利は約5.97%と言われてますがだいぶ低めで5%にしてます。
※年利を月々一応いれてますが、計算では月々12で割ってますので月利と勘違いしないでくださいね。

期末元利合計が約2049万円にもなってますね~。1900万円といいましたが誤差の範囲とおもっててください。
非課税枠ですがもしかしたら非課税がどこかから切れて課税になるかもしれません。。
ずーっとロールオーバーできたらいいのですが、、そればかりはわかりません。。

参考に平均利回り5.97%で計算してみるとどうなるかみてみましょうか

う~ん、ヤバいことになってますね。3839万円になっちゃいました。。

ん??ちょっとまってください?これって月々19万円ずつ増えちゃってますよね。

つまり3800万円を取り崩さずに暮らしていけそうな感じが。。ね (^-^)

複利の力

これ、なんというか知ってますか?

ズバリ、これ、「複利(ふくり)のちから」っていいます。

さあ、も一度ご唱和願います。

「複利(ふくり)のちから」

はい、ありがとうございます。

複利とは
元本のお金に利子がつきますよね、
元本+利子
つぎはその「元本+利子」にまーた利子がつきますよね
そしてその「元本+利子+利子」にまーた利子がつきます。

。。といった感じでお金が雪だるま方式でどんどん、どんどん膨れ上がっていくのです。

たしかに最初はな~んだ、たったこれだけか。ちぇ!
っつって石ころ蹴っ飛ばすのも無理ありませんが、さきほどの計算みるとちょっと我慢すればパラダイスが待ってますんで、動かざること山のごとしで辛抱強く待つことです。
先が見えたら待つのも苦じゃありませんよね。

最後に

以上、eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)と投資の必要性について その2 ということでご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

日本株なんて、昔は1000株単位でしか買えなかったので300円の株価でも30万が必要でそんな余裕なんて普通の人ありませんから、全然まったく誰もやろうとは思いません。。

しかし今ではSBI証券や楽天証券などネットで米国株など1株単位で5千円からだったり100円からでもOKだったり、楽天ポイントだと1ポイントでも投資ができます。
日本株もいまではようやく100株単位になりましたが、まだまだってとこですね。。

要は全人類に対する株式市場の鋼鉄の扉がようやくネットというツールを介して開かれたわけです。

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

紹介した株については楽天証券で買えますんで口座開設、株の買い方も下にご紹介しておきます

「楽天証券で口座開設しましょう!」↓↓

「楽天証券で米国株を購入しよう!!」 ↓↓

役立つアイテム

最近、朝晩冷え込んできましたよね。あっためるには下から温めるのが一番効率的です。
(冷たい空気は下にいきますので)
そこでおススメのアイテムはこれ!↓↓あるのとないのとでは全然ちがいます!


コメント

タイトルとURLをコピーしました