キートンのウィークリー米国株ニュース 230812

株式投資・お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

 以前申しました通り、グロースとディフェンシブの殴り合いが起こっておりまして、あとで、グラフなどでお見せしますが、いよいよディフェンシブ銘柄がだいぶ優勢となってきました。
 アップル決算もかなり振るわずナスダックが2週連続下落しており、NVIDIAも含め、ナスダック上位銘柄系ボッコボコにやられております。

 一応S&P500は今年春頃50日と200日移動平均線のゴールデンクロスをみせましたが、ナスダック含め50日移動平均線のはるか上を株価は知っていたため、スピード違反で停止せざるを得ない状況です。

これは別に悲観することではなく、むしろ歓迎する出来事だと思います。
このまま一直線に上がり続けるということはバブルになる可能性が高く、上昇の維持力を失い、ガス欠になって墜落可能性があるからです。ときには休んで次の上昇に鋭気を養うことが必要です。

で、ここで仕込み時期かというと、すんごく難しいところです。

しかし下の通り今のアメリカの経済環境を分析すると。。

  • アノマリー的に8月後半~9月末まではS&P500は1年の中でもっとも上がりにくい期間。株価上昇に▲
  • 今年はイレギュラーな年でアノマリーが通用しないかも。セルインメイ崩れた。。〇
  • マグニフィセント7(GAFAMとテスラ、NVIDIA)のAI投資が冷え込みそう。▲
  • エネルギーが上昇しそれにともなってエネルギー関連株が上がってきてる。とディフェンシブが上昇してきてる。〇▲
  • 住宅インフレが鎮静化の模様。〇
  • 大統領選挙前の年で株価上昇の年。〇
  • モノからサービスへの資金が流入。(スマホやPCを使うより旅行)〇
  • インフレ鈍化が明らかで、FRBの利上げ観測後退で利上げ打ち止め可能性大。〇
  • 労働市場は堅調で今年のリセッションはなくソフトランディングの可能性大。〇
  • テクニカル的に上げすぎでS&P500のPERは平均より上。▲

〇:8個
▲:4個
と結果、株価にはプラスの要因が大きいということになります。

したがって、さ、エントリーしましょうとは言い切れないので、
いまの調整がどのくらい続くのか、どこまで調整するのかを見極めたいと思います。ただ株価にマイナス要因の▲については主にグロース株にマイナス要因です。

 基本、50日移動平均線で底打ちを確認し、そこからあがったところで打診で(少量資金)買って、前回上値を抜けたら買いのスタンスでよろしいかと思います。
銘柄はディフェンシブが上記のような動きをしそうです。ナスダック系はもしかしたら50日移動平均線をしたまわって10月まではヨコヨコで動く可能性がありますので。

直近ではFOMC議事録があります。ここでおそらくリセッションはこないという文言がクローズアップされることとなり、ここで株価は上がると思われます。上がっても下がってもここで手じまいをしてしばらく様子見がいいかもです。
ですので、来週早々さがったところでエントリーしておき、FOMC議事録が出て上がった瞬間に手じまいましょう。

夏枯れ相場かと思いきや、ただの調整局面になるのか、ディフェンシブに資金が流入するのか?はたまた金とか?ちょっと迷走している今週の米国主要3指数を振り返ってみたいと思います。

ダウ、ナスダック、S&P500

3指数は終値ベース、先週末比で

米国主要3指数
  • ダウは0.6%↑(終値:35281.41)
  • ナスダックが1.9%↓(13644.85)
  • S&P500は0.3%↓(4464.06)

でした。

ダウ

 アップルの下落が効いてるとはいえ、ダウ強いですね。

 シェブロン、メルク、ジョンソンエンドジョンソン、ユナイテッドヘルスなどなどずらりとディフェンシブ銘柄がアップルそこのけでダウの上昇を引っ張ってます。
そして21日移動平均線の上で支えられながら底堅く推移していってますね。

ナスダック

 アップル決算の悪影響もありましたが2週連続下げております。21日移動平均線を確実にしたまわり50日移動平均線をも下回る勢いです。ここで反発できるか。でもいい調整です。やっと地に足がつきました。

S&P500

 こちら、ナスダック並みには下落はしてませんが、50日移動平均線若干上で推移してますので、こちらもいい調整です。これから急反発はしないものの50日移動平均線上でしばらく推移するでしょう。(これまでもそうでしたから)。4500を超えるのは10月あたりを想定してます。

米10年債利回り

下図をご覧ください。
4.158とまたまた先週から上昇しました。

 もはや4%超えを堅調に維持しており、グロース銘柄にとっては悪材料です。FRBも少し引き締めやりすぎたかな?と思ってるかもしれません。となると今後の発言にも注目ですね。

今週のセクター別騰落一覧(ヒートマップ)

 ふふふ。。予想どおり、明暗(赤緑)がはっきりしてきました。つまりグロースとディフェンシブの攻防に優劣がつきはじめ、ディフェンシブ優勢となってきました。ま、これが理屈どおりなんですけど、ようやく市場もそれに気づきはじめたということです。
この状態がしばらく続くとマグニフィセント7の行く末もすこし危ないかもですね。

下図をご覧下さい。1か月のセクター毎の株価指数の推移です。

 これがグロースとディフェンシブの分かれ目です。グラフ全体がワニの口みたくこれまたはっきり明暗がはっきり分かれてますね。
 トップがVDE(エネルギー)で次がVFH(金融)そしてVHT(ヘルスケア)となっており、VGT(情報技術)が大きく下げてきました。
 で、注目はほかのディフェンシブセクターVAW(素材)やVDC(生活必需品)です。これから上げしろがあり楽しみです。

VIX(恐怖指数)

下図をご覧ください。
 現在14.86となっており、先週跳ね上がったのがだいぶ落ち着いてきました。

 米国債の格下げありましたが尾を引かずにすんだようです。さらにCPIもインフレ鈍化をみせたのも影響してると思われます。
 ということは、下げた銘柄とくに大手の銀行JPモルガンやバンカメはエントリーチャンスかもです。ディフェンシブ銘柄ですからね。

ドル円の状況

下図をご覧ください。
 現在は144.93円近辺で、先週からみるとかなり上げてきてます。

 昨日はアメリカPPI(生産者物価指数)が予想を上回って利上げ期待が再燃したことでドルが買われてます。
 日本円はYCC修正あったものの、やっぱりドルが金利高くて魅力あるよねってことで、そこまで円に資金は流入してません。
日本は株価も高いし、このまま介入なしで進むかもですね。

経済イベント(経済指標)

 米経済の過去のイベントを時系列に並べて下記に示しております。
過去の指標からながめていくとなんとなく米経済全体の流れが見え、最新ニュースの意味がより深く理解できるようになります。

<過去分>

今週のイベント結果(経済指標の結果)
  • 貿易収支 06月→前回-690億ドル 予想-650億ドル 結果-655億ドル
  • 消費者物価指数 07月[前月比]→前回0.2% 予想0.3% 結果0.2%
  • 消費者物価指数 07月[前年比]→前回3.0% 予想3.3% 結果3.2%
  • 消費者物価指数 07月[コア・前月比]→前回0.2% 予想0.2% 結果0.2%
  • 消費者物価指数 07月[コア・前年比]→前回4.8% 予想4.8% 結果4.7%
  • ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値) 08月→前回71.6 予想71.2 結果71.2
来週のイベント
  • 小売売上高 07月[前月比]→前回0.2% 予想0.4% 結果
  • 小売売上高 07月[コア・前月比]→前回0.2% 予想0.5% 結果
  • 鉱工業生産指数 07月→前回-0.5% 予想0.3% 結果
  • 鉱工業生産指数 07月[設備稼働率]→前回78.9% 予想79.2% 結果
  • FOMC議事録 07月
  • フィラデルフィア連銀景況指数 08月→前回-13.5 予想-10.6 結果

 CPI消費者物価指数は予想を下回ったものの滑り台の一番下まできてしまいました。これからの鈍化が鈍化しそうな予感です。原油もあげてきてるので、インフレ鎮静化にはまだまだハードルがいくつもありそうです。逆にいうと、インフレ鈍化にはまだまだ道のりが長く、この基調がつづくと株価上昇も上下はあるもののまだまだ続くものと思われます。

 そして来週は待ちに待った7月度FOMC議事録の発表です。これで株価少し元気をとりもどすかに注目です。

最後に

以上、キートンのウィークリー米国株ニュース 230812
ということでお伝えしました。
いかがでしたでしょうか。

 ふふふ。。予想どおり、明暗(赤緑)がはっきりしてきました。つまりグロースとディフェンシブの攻防に優劣がつきはじめ、ディフェンシブ優勢となってきました。ま、これが理屈どおりなんですけど、ようやく市場もそれに気づきはじめたということです。でも私キートン、そんなにトレードが器用にできてるわけでないので、信用は含み損かかえてます。トホホ。。
この状態がしばらく続くとマグニフィセント7の行く末もすこし危ないかもですね。

株って勉強すればするほど、ほんと楽しいですね。

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。
では、また!(^-^)/

https://twitter.com/masterkeaton19

役立つアイテム

缶コーヒー好きですか?私は大好きです。昔は一日缶コーヒーを3本飲んでました。。
一日360円です。年間131,400円となります。
それではいかんと水筒を買ってそのおかげでうるおいアップしました!
1週間で元がとれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました