テンバガーってなに?その3

お金
スポンサーリンク

こんにちは~、キートンです!(^-^)/

前回はビジネスを急拡大急成長させる企業すなわち「コンパウンダー」10社のご紹介から始めました。
今回もその続きをお伝えしたいと思います。

サイトワン・ランドスケープ・サプライ<SITE>

  • 現価格が$197.10
  • 年初来の伸びとしては24%
  • 2021年の株価収益率は45.7%
  • 2021年の株価売上高倍率は2.6 (時価総額を年間売上高で割ったもの。)
  • 2022年の株価収益率は43.5%
  • 2022年の株価売上高倍率は2.5
  • 3~5年のEPS年間成長率は19.3%
  • 時価(Market Value)は$8.8bil

サイトワン・ランドスケープ・サプライ<SITE>は、国内トップの造園・園芸関連製品サプライヤーであり、非常に細分化された業界で13%の市場シェアを獲得しております。
 「既存事業が成長中であるのに加えて、買収の機会も豊富に存在する」と評価されており、年10~15%の売上げ成長が可能ともいわれております。
 株価は197ドル近辺で推移しており、2022年予想EPSは4.54ドルで予想PERは43倍と割高とはなっております。
 アメリカは庭が広いですからねー。日本の感覚とは違って需要はそこそこ多いのではないでしょうか。

スター・サージカル<STAA>

  • 現価格が$138.19
  • 年初来の伸びとしては74%
  • 2021年の株価収益率は192.3%
  • 2021年の株価売上高倍率は28.6
  • 2022年の株価収益率は140.8%
  • 2022年の株価売上高倍率は22.5
  • 3~5年のEPS年間成長率は30%
  • 時価(Market Value)は$6.6bil

 スター・サージカル<STAA>は、眼内に挿入するタイプの近視矯正のコンタクトレンズ(ICL)の開発企業です。近視矯正の需要は世界規模で伸びており、膨大な潜在市場があるといわれております。
 同社のレンズは欧州とアジアで既に使用が開始されており、米国でも今年第4四半期には使用可能になる見通しで、米食品医薬品局(FDA)の承認待ちです。

 とある有名企業のマネジャーによると「そうなれば需要は相当数になるが、新しい技術であり、競争はまだない」と指摘しております。両目の手術の所要時間は1時間以内で、水晶体を取り出す必要もない。米国での卸購入価格は1レンズ当たり1000ドル前後になると予想されます。
 株価は138ドル近辺で、2022年予想株価売上高倍率(PSR)は20倍超、予想PERは140倍超と割高となっておりますが、世界の近視人口は2050年までに50億人に達するとの予測があり、機会は無限大にあります。
 コンタクトの取付け、取外しは結構面倒で、費用かかりますよね。早く一般化して値段もお手頃にしていただきたいです。

スティッチ・フィックス<SFIX>

  • 現価格が$44.38
  • 年初来の伸びとしては-24%
  • 2021年の株価売上高倍率は1.9
  • 2022年の株価収益率は1890.3%
  • 2022年の株価売上高倍率は1.7
  • 3~5年のEPS年間成長率は30%
  • 時価(Market Value)は$4.8bil

スティッチ・フィックス<SFIX>は、400万人いる登録顧客にアパレルのサブスクリプションサービスを提供。「潜在市場が膨大である上、独自の強みがあり、未来のノードストローム(米高級百貨店)となり得る」といわれている。6000人のパーソナル・スタイリストと膨大なデータを駆使して利用者の好みを把握することで、高い満足感と低い商品返品率を目指しております。
 最近の株価は44ドル前後で今年前半の高値から60%下げております。
 投資家は解約のリスクや採算性を懸念していますが、今年の売り上げ成長率を20%超とみており、また、現在展開する米国と英国以外にも進出の機会があり、数年後には十分に利益を上げるポテンシャルがあると期待を示しております。
 下げている今、買い時かもしれませんね。

ということで、
本日も長くなりましたのでここまでで、また残りの銘柄については次回お伝えします。

最後に

以上、テンバガーってなに?その3 ということでお伝えいたしました。
いかがでしたでしょうか。

S&P500などのインデックス投資のパワーは長期投資の場合は絶大な威力があり、個別株では勝てないといわれてます。
ただし、今後2,3年で10倍以上になる銘柄があることも事実で
世界情勢や企業の分析などで知識を積むことでそういった銘柄をつかむことも可能です。

まだ、多少株安で、急成長しているところもありませんので、ある程度リスクをとってここで仕込んでおくのもアリかもしれませんね。

紹介した株については楽天証券で買えますんで口座開設、株の買い方も下にご紹介しておきます。

「楽天証券で口座開設しましょう!」 ↓ ↓

 https://puretwostrokespirit.com/archives/1617/openanaccountwithrakutensecurities/

「楽天証券で米国株を購入しよう!!」↓ ↓

 https://puretwostrokespirit.com/archives/953/increasemoney4/

それでは今日はこのへんで
みなさんの投資ライフにお役に立てれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。では、また!(^-^)/

役立つアイテム

ボール付のマウス、ついに購入しました!

・手首をひねらなくても操作ができ、腕が疲れなくなりました

・親指でのボール操作なのでスイスイとカーソルが動いて即座にクリックができ、超快適です。

・毎日マウスを扱うのが楽しいです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました