メモのコツ

仕事
スポンサーリンク

【メモの方法】

 忘れてはいけないもの。ひらめいたもの。ちゃんとメモしてますか?あとで書いとこではダメです。その場で瞬時に書くのがコツです。ですので仕事中は常に胸ポケットには常に手帳とペンがささってます。

【手帳の利便性】

 今はスマホの時代とはいえ手帳とペンの素早さは圧倒的に有利です。

スマホだと取り出して→画面開いて→メモアプリを起動させて→新規メモボタンを押して→文字入力(変換)して→保存して→画面閉じて→スマホをしまう。。とかなり作業工数を多いですよね。とくに文字入力もフリック入力で早くできますが、たいがい入力ミスとか変換ミスなど結構時間取られます。また、スマホを操作しているうちにメモすべきことを忘れてしまうというリスクもあります。

手帳だと開いてめくって、ペンを出して書いて手帳をとじてしまうだけです。

仕事中だと特に時間がないのでメモの作業などすぐに終わらせたいですよね。


仕事では常にポケットに手のひらサイズの手帳(1ページが1週間)と0.38mmのフリクションスリムペンを使っており、こまかく書けて、間違えたらきれいに消せます。
あと重要なのはメモは1項目ごとに四角で囲んでおくとあとで非常に見やすいです。手帳をパッと視界にいれるだけで何がどこでいつ必要なのかが瞬時に頭にはいってくるのです!これで仕事の能力が格段とアップすること間違いなしです!

ちなみにやることリストではなく、すぐには必要ではないけどかなり重要度の高いものはyahooメールの下書きに書いて保存して利用してます。手帳だとなくなる可能性がありますからね。たとえばクレジットカードの番号とか、ホームページのログインパスワードとかです。

【まとめ】

メモは自分の秘書です。上記のようなコツを利用して手帳(スマホも)を有能な秘書に育てれば、当然自分も有能な人間に成長します!(^-^)/


コメント

タイトルとURLをコピーしました