米10年債利回り

お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220813

とりあえず7月度消費者物価指数(CPI)をなんとか無難に通過しました。ということでズバリ、買いです!。しばらくは株価は上昇トレンドになると予想されますので、ここはこのトレンドに乗っておきましょう。
お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220806

来週の7月度消費者物価指数(CPI)ですが、こちらは見ものです。しばらく決算もなければFOMCイベントもなく、CPI次第で8、9月の株価のトレンドが決まるといっても過言ではありません。CPI、鈍化を見せればいいんですが。。ということでキャッシュポジションを高めで構えておきましょう。
お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220729

経済番組ではいろんなデータをひっぱりだしてきてこれからの予測をたてられていますが、一番利益に結び付くデータは価格チャートではないかと思います。先ほどは雑な投資戦略のご紹介でしたが、これを五月雨式に数日毎にやっていけばかなりの確率で資産が積みあがっていくのではないかと思います。
お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220722

「FRBには逆らうな」という格言がありますが、FRBが景気が死んだと判断、もしくは景気回復に手を差し伸べるのがいつなのか。。それをFRBが言及するときが買い場となるのでは。と思います。
お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220715

一週間のセクター別騰落率に表現される通り、トレンドが混とんとしてます。つまり潮目がきてるとも言えまして、株価反転の兆しがこれからちらほらと表れてくるでしょう。弾(キャッシュ)を込めて、標的(銘柄)をよく狙って、あとは引き金を引くだけにしておきたいと思います。
お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220709

さ、6月雇用統計が終わりました。利上げの準備は整いつつありますが、来週はいよいよ6月消費者物価指数(CPI)が発表になります。ここでFRBがどう出てくるか見ものです。
お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220702

いまは確かに「つまらない」相場かもしれませんがここは一度自分のポートフォリオを見直すチャンスです。アノマリーでは7月は上昇してますので、戻り売りをしてキャッシュをもっておきましょう。
お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220625

今週はFRB(連邦準備制度理事会)のパウエル議長の議会証言の内容が際立ち、連日ニュースになりましたが、最後(昨日ですね)は「ミシガン大学信頼感指数」というデータがFRBの仕事を好結果として裏打ちして株価を押し上げました。
お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220618

S&P500はもう底値つけたんじゃない?と思いがちですが、まだまだ下がると予想されてます。数字で言いますとあと14%くらいは下げ余地があるとのことです。また次の買い場は9月10月頃が適切なタイミングだそうです。ということで合言葉は「今買うの?ダメでしょ!」
お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220611

含み損がでても長期であがるものはあわてて売らない。下がったからと言ってあわてて買わない。一休さんから言わせると「あわてないあわてない、ひと休み、ひと休み」かな(笑)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました