米10年債利回り

株式投資・お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 221126

「君子危うきに近寄らず」ということわざがございますが、今、株価は上昇しつつ心に少し余裕が出てきたところに魔が差すというのがありがちです。 こういったときに欲を出し、大やけどすることがよくありますのでご注意ください。
株式投資・お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 221119

強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく。 株価は懐疑のなかで成長しつつあります。銘柄研究にもってこいの時期だと思いますので四季報でも読みながら夜長のひと時を過ごされてはいかがでしょうか。
株式投資・お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 221112

今週のCPI(消費者物価指数)の発表は激震が走りましたね。私キートンもドキドキしながら発表を待ち構えてましたが、、 気づいたらピヨピヨと小鳥のさえずりが聞こえてました。。果報は寝て待て(←都合よすぎね?)
株式投資・お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 221105

さ、来週はCPI(消費者物価指数)の発表があります。もうあれこれとイベントが多くて忙しいですね。でも、今の時期のイベントは株価に好材料が出てくることが多いので毎週が楽しみです。まだまだ上がったり下がったりと値動きはあるかと思いますのでその値幅ととりにいくのもアリかと思います。全体的には上昇基調に入りつつありますので、少し株の売買を楽しんではいかがでしょうか。
株式投資・お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 221029

来週はFOMC(米連邦公開市場委員会)があります。ここで注目なのがパウエル議長の発言です。 12月の政策金利の上げ幅まで言及するのか?タカ派姿勢が緩むのか?いずれにしても株価にはプラスになるものと思われ、市場はどうであれポジティブに反応するのでは?と思ってます。
株式投資・お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 221022

前回のCPIから様子を見てきましたが株価どうでしょう。上昇基調になってる気がします。そして、まってましたの為替介入で円→ドル買いのタイミングです。今買わなくていつ買うの?まさに今でしょ。です。ま、為替の影響より株価の影響のほうが大ですのでタイミングはあまり気にしなくても大丈夫です。
株式投資・お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 221015

今回のCPIで米国株式は大きな転換点を迎えたと思います。今、エントリーしてるかたはそのままどっしり構えてていいかと思います。まだキャッシュをお持ちの方はタイミング見ることなく、気軽にエントリーしても大丈夫だと思います。1年で株価がもっとも上がる季節10,11、12月です。 まさにいつ買うの?今でしょ!
株式投資・お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 221008

また、やってきますCPI(消費者物価指数)の発表です。10月13日(木)21:30です。FRBはこれを見て金融政策決めてるらしいので、こちらの発表には注目です。 金利が上がるか下がるか、株価が上がるか下がるか、今後の展望をしておきましょう。
株式投資・お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 221001

インフレはピークアウトしたのか?!→実質してます。。が数字がしてないということです。確実に数字に表れてくるのが11月発表の10月CPIと思われます。 ですので10月はエントリーのチャンスです!
株式投資・お金

キートンのウィークリー米国株ニュース 220924

お金はみなさんは基本「円」でお持ちですよね。ズバリ!「円」を「ドル」に換えましょう!(ドル買いです)1年前は1ドル(110円)で120円の缶ジュースが買えなかったのですが今は1ドル142円なので缶ジュース一本買えておつりが来ます。つまり、ドルをもっておいてのちの資産を上げるという戦略です。1ドル150円は目前。いまのうちに!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました